ニコリキデビューならポッド型VAPE!中でもおすすめはこれだ!

2020年も始まってしまいましたね。
私は誕生日が2月なので、また一つ歳をとってしまいますよ。

みなさまは今年の抱負は掲げましたか?
私は先日の記事でも書いたように、とにかく行動して生活を豊かにする準備の一年にするつもりです。

中には「今年は禁煙する」という目標を掲げた方もいらっしゃるかと思いますが、正直禁煙はなかなかできないのが現実ですよね。

それならせめてタバコ代を減らしてみる努力をしてはいかがでしょうか。
ニコリキならタバコ代は月にたったの3~4,000円で済みます。
浮いたお金を貯金するのも良いですし、自分磨きに使うこともできますよ。

ニコリキの初め方は以前に詳しくご説明させていただいたので、今回はおすすめのVAPEとリキッド配合など、より具体的なお話をさせていただきたいと思います。

ニコリキの初め方、購入方法はこちらの記事を参考にして下さい。
ニコリキならタバコ代は月3,000円! 完全タールレスを目指して実際に試した感想と購入方法をレビュー!

 

 

ニコリキを始めるのに必要なもの

まずニコリキを始めるのに必要なものは「電子タバコ」と「リキッド」の2つだけです。
※ニコリキの購入方法はこちら

たったこの2つだけあれば始めることができるのですが、これが意外と大事でこれを適当に選択するとすぐにコットンが焦げてしまったり、美味しく吸えなくなる場合があります。

そうなると、また紙巻きや加熱式に戻ってしまう可能性があるので、、そうならないポイントをご紹介致します。

 

おすすめはポッド型VAPE!その理由は・・・

これからニコリキ用に電子タバコを購入する予定の方は、迷わず「ポッド型VAPE」を選択して下さい。

 

P4191576

「ポッド型VAPE」とはアトマイザーとリキッドタンクが一体になっているVAPEのことです。
このVAPEのメリットは、面倒なコイル交換がなくポッドを丸ごと交換するので、とにかく手間がかかりません。

 

P4191589

リキッドも上の蓋を開けて注入するだけなので、手も汚れませんし抜群に使い勝手がよいVAPEになります。

以前はポッド型VAPEはあまり味が出ませんでしたが、現在は違います。
そこらのペン型VAPEなんて相手にならないくらいバッチリ味がでるようになったんですよ。

私がニコリキに切り替えた一番の理由は、このポッド型の進化によるところが大きかったです。

ちなみにポッド型VAPEは、ORIONやパシート、カリバーンなどたくさんありますが、私のおすすめはズバリ「ORION(オリオン) DNA GO」です。

「ORION(オリオン) DNA GO」は、「これを買っておけば間違いなし!」というポッド型VAPEだと思います。

カリバーンやパシートも購入して試したのですが、カリバーンはちょっと味が薄いんですよね。
これで十分という方もいらっしゃるかと思いますが、私はちょっと物足りなかったです。

パシートはとても良いのですが、電池持ちが悪いのとリキッドの減りが早いのが欠点です。
元々タンク量が小さいポッド型はリキッドの減りが早いと頻繁に補充しないといけません。

これって地味に面倒なんですよね。
あと煙も多過ぎるので、人前で吸う時にためらいますw

そういったことから、私がおすすめするポッド型VAPEは「ORION(オリオン) DNA GO」になります。

「ORION Q」ではなく「ORION DNA GO」ですのでお間違いなく。

 

 

ポッド型ならPG50%以上を選択するべし

次にニコチンリキッドなのですが、私は100%「HiLIQ」で購入しています。

そしてORIONで吸う場合はニコチン濃度は6mg、PG50:VG50で購入しています。

 

スクリーンショット 2020 01 09 15 33 13

HiLIQでリキッドを購入したことがある方はわかると思いますが、リキッド成分(PG/VG)の配分を選択することができます。

HiLIQの場合は、「VG70:PG30」と「VG50:PG50」の2種類ありますが、ポッド型で吸う場合は「VG50:PG50」を選択してください。

理由としては、VGが多いとリキッドの粘度が高くなって、コットンに染み込むづらくなります。
ポッド型はコイル自体が小さいので、当然リキッドが染み込むジュースホールも小さくなります。

リキッドの供給が追いつかないと、コイルの中のコットンがすぐに焦げ付いて一発でダメになりますよ。

以前も私が忠告したにも関わらず、VAPE専門店の人に「大丈夫ですよ」と言われてVG70%のリキッドが買ってきた友人がいました。

その人はORION Qだったのですが、新品のコイルが4吸いしただけでダメになりましたよ。

そもそもニコリキは「煙は少なく、刺激は多く」のスタイルなので、必ずPG50%以上を選択するようにして下さいね。

 

 

まとめ

今回の記事をまとめると・・・

使うVAPEはポッド型で、中でも「ORION(オリオン) DNA GO」が私のおすすめです。

ポッドごと交換するので、ランニングコストは少々高くつきますが、手間を考えれば安いものです。

慣れるとコイル交換タイプもそれほど手間ではないのですが、その少しの手間でVAPE をやめてしまう人も実は大勢いるんですよね。
結果としては、ポッドごと交換するほうが長続きすると思いますよ。

そして購入するリキッドは「PG50%以上」を選択して下さい。

PGが50%以下だとリキッドの染み込みが間に合わずコイルが焦げる場合があるので、必ずPG50%以上を選択するようにして下さい。

もし、お気に入りのリキッドがVG70%だった場合は、ポッド型は諦めてRDAで吸うようにして下さいね。

かなり私の主観が入った内容になりますが、実際に私も色々試して今の結果になりました。

ニコリキは趣味というよりはタバコの代わりなので、とにかく面倒な手間は省いたほうが長続きします。
そういう意味ではポッド型VAPEは最適だと思っています。

これからニコリキを試してみようという方は是非参考にしていただけたらと思います。

ニコリキの初め方、購入方法はこちらの記事を参考にして下さい。
ニコリキならタバコ代は月3,000円! 完全タールレスを目指して実際に試した感想と購入方法をレビュー!

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

6件のコメント
  • やま①

    管理人さんこんばんは。
    過去の記事を読むと、コイル型とか奥が深いというか、こだわるとはまりそうですね。
    でも自分のような初心者にとっては、管理人さんお勧めのVAPEは簡単そうなので、もう買っっちゃいました(笑)
    HiLIQのレビューを見ると、個人によってものすごく感想が違うので悩みますが、自分に合ったニコリキ探し、それもニコリキの楽しみ方のひとつなんでしょうね。

    2020年1月10日 12:33 AM
    • chimanta

      やまさんおはようございます。

      VAPEはハマるとRBAのように自分でコイルを巻いて出力をセッティングするところまでいきます。
      それはもう趣味の世界なのですが、記事でも書いた通り、ニコリキはタバコの代わりなので生活の一部です。
      毎日使うものはなるべく手間がかからないほうが良いと私は思います。
      今後、VAPEにハマったら色々試してみるとよいかと思います。
      ただ、私も沢山のVAPEを持っていますが、今使ってるのはオリオンだけですけどねw

      リキッドは自分合うのが見つかるまで難しいですよね。
      色々試して、気に入ったのがないから場合は、HiLIQでニコチンの原液を買って、日本でリキッドだけ買ってニコチンを調合する方法もありますよ。

      2020年1月10日 7:23 AM
  • やま①

    管理人さん、こんばんは。
    今日ニコリキが届きました。注文してから4日後に届きました。思ったより早かったです。
    実際に使ってみての感想です。最初はパフボタンを5回押すのをしてなかったので、何も変化がなくあれ?って感じでした(笑)
    吸い口の大きさがヒートスティックより大きいので、少し吸いにくかったですが、何とか慣れました。蒸気の温度が思ったより熱かったのと、のどを通す際に若干むせそうになるので、吸い方のコツをつかむのに、恐る恐る数回試しました。私にとっては出力がLOWで十分でした。ニコリキは、たばこ系マルボロですが、甘い香りが部屋に広がりますね。
    味は特に違和感はないですね。
    VAPEの良いところは、アイコスは1度電源を入れれば、数分間吸わなければならないですが、VAPEは1回吸って、数分吸わなくてもいいので、経済的ですね。初日ですが早速ヒートスティックの消費量が抑えられています(笑)
    他のニコリキを試すには、やはりカートリッジを替えた方が良いですよね。

    2020年1月14日 12:29 AM
    • chimanta

      やまさんおはおうございます。

      ハイリクは商品が届くのが早いのがいいですよね。
      慣れるまで最初はむせることが多いかも知れません。
      私の会社の人もニコリキに切り替えたのですが、やはり最初はむせていました。
      でも今は普通に吸っていますよ。

      違う味を吸う場合、味のレビューをする場合は別として自分で吸うだけなら似たジャンルの味なら私は同じカートリッジで吸います。
      元のリキッドをギリギリまで吸って、新しい味のリキッドを満タンに充填して下さい。
      最初は味が混ざってしまいますが、ポッド2回めくらいからはほぼその味で吸えるかと思います。
      それでもどうしても味が混ざってしまいますが私はあまり気にしていませんw

      純粋な味を試したいという場合はカートリッジを分けたほうがいいと思います。
      それと味が大きく異る場合も混ぜないほうがよいと思いますよ。

      私毎回1本60ml×2を購入しているのですが、60mlを吸うのに約2週間かかるので、新しいリキッドを吸う時にポッドも一緒に交換しています。

      2020年1月14日 9:22 AM
  • やま①

    管理人さん、こんばんは。
    色々とアドバイス有難うございます。それにしても管理人さんのニコリキの消費量すごいですね。30mlでカートリッジを満タンにしたら、7回分補充できそうなので60mlが2週間分なら、毎日フル補充してる感じですかね。吸う回数が少ないので、フル補充で数日持ちそうな感じです。
    ただ0.25Ωのカートリッジは、パフボタンを押すとボォーというかパチパチ音というか、音も0.5Ωより激しくてニコリキの消費量も多少多いみたいですね。
    今日2種類目のニコリキを試してみました。RY4っていうタバコ系ですが、香ばしくて結構いい感じです。ニコリキの吸った味やにおいを表すのは、結構難しいですね。感じ方や好みも個人差がありそうですので、レビューがまちまちなのも納得しました。あとCoffeeと人気のあるGreat Spritも近いうちに試してみようと思います。ニコチンの量の違いも試してみます。

    2020年1月14日 9:10 PM
    • chimanta

      やまさんこんにちわ。
      アイコスと併用していた時は、月に90mlくらいでしたが、ニコリキのみにしたら月に120mlくらいになりました。
      オリオンのポッドなら1日に2〜3回補充していますw

      おっしゃるように0.25Ωは消費が早いです。
      その分煙は多くなりますが、ニコリキなら0.5Ωの方が合うと思いますよ。
      色々な味を試せるのもリキッドの良いところですよね。

      2020年1月16日 10:59 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)