glo(グロー)からカプセル入り新フレーバー2種が販売!「カプセル」は味の収束が早いgloの解決策か!?

コンビニ限定gloの販売で若干盛り上がってるgloが「カプセル入り新フレーバー」2種を販売しますよ。

3月に宮城県限定で販売したKOOLを除いて、加熱式タバコ市場では初となるカプセル入りフレーバーがついに販売開始です。

気になる発売日などをご案内致します。

 

スポンサーリンク

 

「ミント」と「ベリー」 カプセル入り新フレーバー2種

スクリーンショット 2018 06 08 10 56 56

今回販売される新フレーバーはこちらの2種類。

・ケント・ネオスティック・ミント・ブースト
・ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト

元々gloは吸いごたえを強くするためなのかメンソールが多いのですが、今回はメンソールフレーバーをさらに楽しめる「カプセルタイプ」になります。

ミント・ブーストはカプセルを潰すとひんやりミントの清涼感あるアロマが感じられ、ベリー・ブーストはフレッシュなベリーとミントの爽快感が特徴のようです。

 

発売日・価格・販売地域

・発売日:6月15日より順次販売開始
・価格:20本入り420円
・販売地域:全国

カプセルタイプはすでに3月に宮城県限定でKOOLが販売されていますが、あれは何故かまだ全国販売してないんですよね。

しかし、今回の新フレーバーはいきなり全国販売です。
これはかなり自信があるということなのでしょうか。

まあ、「ミント」と「ベリー」なので、加熱式タバコでは定番ですからハズレはないでしょうね。
いずれにしても、元々メンソール派の私としては非常に楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

最近は少し大人しかったgloもコンビニ限定カラーから一気に盛り上げてきました。

コンビニ限定カラーの販売が6月14日ころ、そして新フレーバー2種の販売が6月15日と連続しています。

一時は爆発的に売れたgloですが、最近は喫煙所ではあまり見かけなくなったように思います。
アイコスと比べると2割くらいの印象でしょうか。

glo離れの理由の1つとして、「gloは味の収束が早いので満足感が足りない」という声があります。

この「カプセル入りフレーバー」は味が薄くなってもカプセルを潰すとまたメンソールが復活しますので、今回販売する2種類その解決策なのかも知れませんね。