新型IQOS(アイコス)はバッテリー強化で10本吸える「IQOS 3 MULTI(マルチ)」が濃厚か!? 日本では2018年に発売予定!

色々と新型IQOS(アイコス)の情報が飛び交う中、濃厚な情報が韓国のニュース記事で公開されました。

それによると新型アイコスは「IQOS 3 MULTI(マルチ)」という製品が濃厚のようです。

あまり詳しい情報はありませんが、わかる範囲でご紹介致しますので是非参考にしていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

新型IQOS(アイコス)は10本の使用が可能な「IQOS 3 MULTI(マルチ)」

スクリーンショット 2018 07 07 22 00 26

韓国のニュース記事によりますと、韓国フィリップモリスのスイスの本社は、最近特許庁にバッテリーの性能と連続使用機能に関する多数の商標出願を進行中です。

アイコスは「連続吸いができない」というのが1番の弱点になります。

後続で販売されたgloはその弱点を克服していますので、逆にそれを売りにして販売していましたね。

新型アイコス「IQOS 3 MULTI(マルチ)」はバッテリーが強化され、10本の使用が可能となっています。

さらにバッテリー強化に伴ってデザインも変更。
従来より厚みが増しているようですね。

日本での発表、販売は年内を予定しています。

とまあ韓国の記事を要約するとこのようになります。

詳しい内容はこちらの韓国のニュース記事をご覧になって下さい。
韓国語ですが、Google翻訳で訳すと大体の内容は理解できると思います。

 

ホルダー分離型か一体型か考察!

みなさんはこの記事を見てどういった新型アイコスを想像しますか?

普通に考えれば1回の充電で10本吸えるとなると、チャージャーホルダー一体型の機器ですよね。

以前にモニターに参加した方もコメントでこのように書かれています。

2018年6月11日 9:27 PM Yuさんより
私が見た画像では、gloの様なホルダー単体で使用できるモデルになっていました(ホルダーは写っていなかったので廃止かも?)。
ヒートスティックは既存の物を使う形で、現行モデルのホルダーより少し長く、キャップから下の部分は太くなり、日曜大工などで使う大きいドライバーの様な曲線ボディとなっていました。
性能面は詳しく出ていなかったと思いますが、2本連続吸いが出来ると記載されていたと記憶しています。
本体カラーなどは全く書かれていませんでした。

少し前の事なので、記憶が薄れてしまっている所がありすいません・・・(*_*;

非常に描写が上手でイメージしやすいですね。

 

P4271442

形は少し違うかも知れませんが、想像するに以前にレビューを書いたこの「Axis」のような機器のイメージになります。

こちら互換機はチャージャーというものがなくgloのように一体型です。
1回の充電で約13本の連続使用が可能になるのですが、今さら散々出回っている互換機のような商品をフィリップ・モリスが開発するのかわたし的には少々疑問です。

アメリカと韓国に進行中の商標出願の内容から見て見ると、性能の良い電池が特徴であり、これにより、一度の充電で約10回まで連打が可能と見られる」と説明した。

-翻訳記事より抜粋-

記事には「性能の良い電池が特徴であり」と書いています。
一体型でしたらAxisもそうですが、余裕で10本以上使用することができますので、その程度ならバッテリーの性能云々はあまり関係なくただ単に容量の問題になります。

しかも逆に1回の充電で10本しか吸えないというのは致命的な欠点になりえます。
gloもプルームテックも、加熱式はすべて1回の充電で1箱(20本)程度使用できる前提で作られていますからね。

それを今さらサブ的な立ち位置の新型アイコスなんて販売しますかね。

やはりこれは・・・私の希望も含めてになりますが、チャージャーホルダー分離型で「1度充電したホルダーは10本の使用が可能」と考えるのが筋が通っているように思います。

現行のアイコスよりサイズは少し大きくなりますが、今までのようにチャージャーとホルダーは分離型。
そして1回ホルダーを充電したら10本の使用が可能で、使用後チャージャーに戻したら再び充電開始。

結果、いつでも10本連続で吸える状態を保つことが可能。

これですね、これこそ最強のアイコスではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

もしかしたら以前に紹介したアイコスの可能性が!

IMG 0151

そう考えると、以前に私が幼稚園児並の絵でご紹介したアイコスに当てはまります。

サイズに関しては比較するものがないのでわかりませんが、チャージャーとホルダーは分離型ですね。

このホルダーサイズで10本使用可能となると、今までと変わらない使い勝手で連続吸いが可能になります。

フィリップモリスが開発した新型なら、これくらいの製品がでても不思議はないかも知れませんね。

 

スクリーンショット 2018 07 08 0 10 02

そして、現在このリーク画像を載せたyoutubeはフィリップ・モリスからの著作権侵害の申し立てにより削除されています。

ただのガセネタにフォリップ・モリスがわざわざ著作権の侵害を訴えるでしょうか。
これはかなり信憑性が高いような気がしてきましたよ。

 

やはりアイコスなら分離型を継続して欲しい!

新型アイコスの噂は色々とでていて本当わからなくなってきましたね。

「基本性能はほとんど変わらないBluetooth開放型」や互換機のような「チャージャーホルダー一体型」。

そして私が想像(希望)している、「ホルダーが強化され連続吸いが可能のチャージャーホルダー分離型」。

どれが本当の新型かはまだわかりませんが、「基本性能はほとんど変わらないBluetooth開放型」はなさそうですね。

gloやプルームテックが迫っているこの段階でバージョンアップ程度の新製品は今さら販売しないでしょう。

そうなると一体型か分離型になります。
やはりアイコスといえばチャージャーとホルダーの分離型が特徴ですので、gloの真似はしないでアイコスらしい分離型で新型を出して欲しいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回はあくまで私の想像が多く含まれているので、実際に販売されたらまったく違う製品という可能性もあります。

特許を申請しているということですので、単純に一体型を販売して互換機を抑制するという理由があるかも知れません。

みなさんはどんな新型を希望されていますか?
カスタマイズ性が高いのもアイコスの魅力ですので、私はやはり分離型ですね。

2018年中には発表、販売されるようなので今後の続報に期待したと思います。