chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

アイコス(iQOS)におすすめ!何本吸ったかひと目でわかる「アシュトレイ ハニカム灰皿」レビュー!

   

今回は自宅用に購入したアイコス(iQOS)用の灰皿の紹介です。

吸った本数がひと目でわかるので私はかなり気に入ってますよ。
デザインも可愛いのでアイコスの灰皿を探している方は参考にして下さいね。

 

スポンサーリンク

 

意外と関心が高いアイコスの灰皿

先日書いた車用のアイコス専用灰皿「ヤック DT-4」は結構なアクセスがありました。

すでにほとんどのショップでは品切れとなっていて、みなさんやはりアイコス用の灰皿には興味があるようです。

「DT-4」はあれからずっと使っていますが中々使いやすくて気に入っていますよ。
デザインはイマイチですけどね。

何のことかわからない方はこちらの記事を読んでみて下さい。

<レビュー記事>アイコス(iQOS)専用灰皿「ヤック DT-4」をレビュー!安っぽいが機能良し!

 

さて、今回は自宅用の灰皿で現在私が気に入って使っているものになります。

アイコス専用灰皿は意外と少ない!私の用途別灰皿をご紹介しますよ!の記事を書いた後に購入したのですが、これがかわいくてなかなかおすすめです。

アイコスの灰皿に興味がる方はご覧になってみて下さい。

 

何本吸ったかひと目で分かる!「アシュトレイ ハニカム灰皿」

スクリーンショット 2017 05 05 10 39 26

今回私が購入したのはこちらの灰皿になりますよ。

本来は紙巻きタバコ用なのですが意外とアイコス向きです。
というものこの灰皿は灰を捨てる場所がないんですよね。

通常の紙巻きタバコでの使用ですと穴に灰を捨てるのですが、穴が汚れたり詰まったりして吸い殻が穴に入らなくなることがあります。

アイコスなら灰もでないし、さらに紙巻きより若干細いのでスムーズに穴に入れることができますよ。

 

スクリーンショット 2017 05 05 14 23 52

そもそもこのハニカムタイプをアイコスに使おうと思ったのはコメントを頂いたのがきっかけです。

最近アイコスの本数が結構ふえているんですよね。
もう少し減らしたいと思ったのですが、減らすには何本吸っているか常に把握する必要があります。

そこで吸った本数がひと目でわかるこの灰皿を使用することにしました。

 

コメントをくれた「iQOSが主食」さんはこちらの34本収納できるキューブタイプを使用しているのですが、同じ物もなんですし私はカラーの種類が多い丸タイプを選択しました。

吸った本数もわかるしデザインも灰皿っぽくなくて気に入っています。
それでは詳しくレビューしますよ。

 

小さいけど収納力あり!かわいいハニカム灰皿

P4300333

今回私が購入したのはこちらのライトグリーンの灰皿です。
小さくておしゃれで灰皿っぽくないのが良いですね。

 

P4300332

表面はシリコンでコーティングされていて手触りも良く、思ったよりコンパクトです。
小さいので机の上に置いても邪魔にならないですよ。

 

P4300335

見た目はコンパクトですが吸い殻30本収納可能です。

吸った本数を確認するためにも吸い殻は毎日捨てる必要があるので、30本収納できれば十分だと思います。

もちろん蓋付きなので臭いが漏れることはないです。
蓋を開けて臭いを嗅ぐとアイコス独特の臭いがかなりします。

やはりアイコス用の灰皿に蓋は必須になりますね。

 

P4300337

蓋の裏は鏡になっています。
これはどの穴が空いているか、覗かなくても確認できるためのようです。

実際は鏡は使わず覗いて確認しますので意味はないですが、プラスチックのままよりはおしゃれな感じはしますよね。

 

何本吸ったかひと目で確認できるハニカム式

P4300367

実際に使用してみるまで、「わざわざ穴に入れるのは面倒だな」と思っていたのですが、そんなことはなかったですね。

ただ本数が増えてくると「ひと目で確認」とはいかず、何本吸ったか数える手間があります。

 

写真 2017 05 02 0 57 58 2

そこで私はひとめで分かるように捨てる順番を決めています。

この灰皿は円形なので横でみた穴の数が写真のようになっています。
バラバラに捨てると何本吸ったのかわかりずらいので、足して10になるように①→③、⑥→④、②→⑤の順番で穴を埋めていくようにしています。

写真の場合ですと①、③が埋まっているのでこれで10本そして⑥に3本で「合計13本吸った」とひと目で分かるようになります。

正直どうでもいい話を真剣に書いている自分に笑えますが、これは結構便利だと思いますよ。

 

捨てる時はどこからでも

P4300340

この灰皿は底が蓋になっているので外して吸い殻を捨てることもできますが、アイコスは前述した通り通常の紙巻きタバコより細いです。

ですので底から捨てなくても逆さにするだけで簡単に捨てることができますよ。

この手の灰皿を使ったことがある方はわかるかと思いますが、紙巻きタバコだと結構穴に詰まるんですよね。

そのたびに爪楊枝などで押し出したりしなければいけないのですが、アイコスならそんなこともないので快適に使用することができますよ。

 

スポンサーリンク

 

インテリア感があるので部屋がおしゃれに

P4300341

今まで私は100均のバケツタイプの灰皿を使っていました。
これはこれで良かったのですが、見た目的に少々かっこ悪いですよね。

 

P4300346

それがこのようにインテリア風に変わります。
パット見灰皿には見えないですよね。

コンパクトなので場所もとらず、尚且つインテリア感があるので結構おすすめだと思います。

 

スクリーンショット 2017 05 05 15 40 09

私が買ったライトグリーン以外にもオシャレなカラーがたくさんありますので、インテリア風灰皿を探している方にもおすすめかと思います。

 

まとめ

提供されたわけでもないのにべた褒めで熱く書いてしまいましたよ。
実際、自宅で吸った本数が把握できるようになったので、意識して減らすことができています。

本数を減らすコツは、「今日は5本まで」などと決めると良いですよ。
そうすると寝るまでにその本数に合わせて調整することができます。

この方法は吸った本数を完全に把握する必要がありますので、そういう意味でもこの灰皿は役立ちますね。

デメリットをあげるとすれば1,500円くらいするので価格が高いことですかね。

インテリア風のかわいい灰皿や節煙に興味がある方は是非参考にしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 製品記事, 製品レビュー, iQOS(アイコス), 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ) , ,