chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

私が選ぶIQOS(アイコス)ケースはこれ!今使っているIQOS(アイコス)ケースを一挙公開!これからカスタマイズする方必見ですよ!

      2017/11/13

さてみなさん、アイコスやグローはカスタマイズして使っていますか?

実は私の周りではほとんどの人はそのまま使っています。
どちらかというとglo(グロー)の方が手を加えている方が多い印象ですね。

そこで今回はこれからケースやキャップでカスタマイズしようと思っている方に私が今まで使用したアイコスケースご紹介します。

ご自分の用途に合っていないと使いづらいしすぐに使用しなくなってしまいますので是非参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

ケース選びは用途が大切!

PA280294

ケースと一口にいっても色々なタイプがあります。

収納タイプもあればアイコス本体のみのケース、ポーチタイプなどがあります。
さらに保護重視もあれば見た目重視もありますね。

まずはご自身の用途にあったケースを選ぶようにすると失敗が少ないかも知れませんね。

 

収納型ケースの特徴

PA280295

・アイコスとヒートスティックなどをまとめることができる。
・主にバッグに入れて持ち歩く
・サイズが大きい

収納ケースは主にひとまとめにしてバッグに入れて持ち歩くケースになります。
バッグの中でアイコスとヒートスティックがバラバラにならず一度に取り出せるのが便利ですね。

さらにクリーニングブラシやクリーニングスティック(クリーニング液が付いた綿棒)も一緒に収納できるタイプもありますので旅行や出張などにも重宝しますよ。

 

ケースとポーチの特徴

PA280298

アイコス本体を保護するケースは「ケース」と「ポーチ」があります。
それぞれの特徴は以下になりますよ。

【ケースの特徴】
・サイズが小さい
・デザインが豊富
・本体を保護できる
・ケースをしたまま操作が可能

【ポーチの特徴】
・種類はケースに比べると少ない
・全体を保護できる
・操作はポーチから取り出す必要がある

他にもあるかも知れませんがこんなところでしょうか。

これも使用する方によって好みは分かれると思いますが、使いやすいのは間違いなく「ケース」ですね。

 

PA280299

やはりポーチは充電やバッテリー残量の確認でいちいちポーチからアイコスを取り出す必要があるので使い勝手という意味では、ケースに劣るかと思います。

保護という面ではとても良いんですけどね。

 

現在私が使用しているおすすめケース

上記の特徴を踏まえまして私はケースを使わけています。
やはりメインで使用しているのは「ケース」で、「収納ケース」は予備としてバッグに入れている感じですね。

収納ケースは旅行や出張などでクリーニングブラシが必要になったり、電池が切れた時などに活躍します。

やはりアイコスのみの場合は、いざ何かあった時にこの予備がないと不安になりますね。

 

収納ケース(収納ポーチ)

PA280301

まずはおすすめの収納ケースをご紹介致します。
私は収納力と実用性が優れているこの「Fantastick MILLY POUCH」を使用していますよ。

 

PA280304

主に予備のアイコスとして、クリーニングブラシ、クリーニングスティック、ヒートスティックをまとめて入れて持ち歩いています。

 

PA280302

このミリタリーポーチの良いところは収納力に加えて使い勝手が良いところですね。
大体の収納ケースや収納ポーチは型が決まっているので応用が利きません。

このポーチは丈夫で柔軟な素材を使っているので多くも少なくも収納できますよ。

その気になればアイコスの他にもプルームテックも収納できちゃいます。

デザインの好みはありますのでそこは何とも言えませんが、収納ケースは形が決まったものよりなるべく応用が利くほうが使いやすいかも知れませんね。

この収納ケースのレビューはこちら
>>この夏に大活躍!アイコスを完全収納できて使い勝手も良い「MILLY POUCH」をレビュー!

 

ケース

PA280298

ステッカーから始まり、フルシリコンケースやフルアルミケースなど今まで色々なケースを使ってきました。

使っていて思ったのはやはり大きさと重さは重要ですね。
あとは持ちやすさも大切になります。

 

P5200143

このフルアルミケースもカッコよくて良かったのですが、かなり重たくて滑ります。

結局今は持ち歩きでは使っておらず、自宅で加熱クリーニングする時だけ使用しています。
理由は手動加熱ボタンが押しやすからです(笑)

重かったり大きかったりすると最初は良いのですが結局は不便に感じて使わなくなっちゃうんですよね。

 

スクリーンショット 2017 10 28 13 28 18

アイコス純正ケースのスリーブも良いのですが、こちらはフタ部分が保護できませんので、万が一落とした時にフタ部分から落ちたらアウトですね。

 

PA270264

というわけで、現在私はこちらのFantastickさんのケースを主に使っています。
この3つは素材が違うだけでケース自体の作りは同じになりますよ。

ですのでどれがいいというのは好みになるかも知れませんね。

 

Collage Fotor1

選択基準にはならないかも知れませんが重さは若干違います。

スタッズケース(左):約27g
デニムケース(中):約23g
コルクケース(右):約18g

※アイコス本体の重量は120g

一番重たいスタッズケースと一番軽いコルクケースを比較しても9gほどしか差がありません。
このケースは比較的軽量にできているので、どれを選択しても特に気になる重さではないと思いますよ。

 

PA100532

もちろんキャップもすべてケースに合わせて変えています。
普段は服装や気分によって使い分けていますが、この中で1つ選べと言われたら・・・

 

PA270268

私はこのコルクケースが一番好きですね。
デザインが良く軽く持ちやすいですし、コルクの手触りがとても良いです。

この3つを職場の人数名に見せた時、一番反応が良かったのがこのコルクケースでしたよ。

他の2つのケースより「明るいイメージ」というのもあるのかも知れませんね。

という訳で、私はこのコルクケースを「一番のおすすめ」とさせて頂きます。

コルクケースのレビューはこちら
>>これ最高!アイコスコルクケース「Fantastick Cork Case for IQOS」をレビュー!

 

本体用ポーチ

PA280305

ポーチと収納ケースはある意味同じジャンルになりますので「本体のみ」を入れるポーチはアイコス純正ポーチくらいしか持ってないんですよね。

このポーチもかわいくてなかなか良いですが使い勝手はイマイチです。
ポーチに全体が隠れているので電源ランプも見えませんし充電もそのたびに取り出す必要がありますよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

アイコスケースはたくさんあるのでどれにするか迷いますよね。

もちろん今回紹介したケース以外にもたくさんあるので、「デザイン」「重さ」「大きさ」「持ちやすさ」を意識して探すと気に入ったケースが見つかるかも知れませんよ。

 

PA100527

アイコスはキャップも交換することができるので、gloに比べるとカスタマイズの幅が広いです。

アイコスを使い始めた方にもカスタマイズはもちろん良いのですが、すでに使用していてご自分のアイコスに少し飽きてきた方は特にケースやキャップの交換はおすすめです。

新鮮でアイコスを使うのがまた楽しくなりますよ。

各おすすめケースの購入・詳細はこちらになります。

コルクケース(私の一押しケース)
スタッズケース
デニムケース
MILLY POUCH(私のおすすめ収納ケース)

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - iQOS(アイコス), 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ) , ,