chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

IQOS(アイコス)限定カラー「ダークレッド」をレビュー!使いやすくてお得感あり!

      2018/01/17

1月9日よりIQOSphereでの先行販売、さらに12日からIQOSオンラインストア及びIQOSストアで販売が開始された限定カラーの「ダークレッド」。

もうすでに届いている方も多いとは思いますがこれから購入される方の為にレビューさせて頂きます。

今回の「ダークレッド」は今までの限定カラーとは違いツートンカラーなので正直どうかなと思ったのですが私の予想以上にかっこいいですね。

 

スポンサーリンク

 

渋さが魅力!IQOS(アイコス)限定カラー「ダークレッド」

P1130014

久々の限定カラーの登場なのでアイコスマニア(?)の方はもう購入していることと思います。

今回のカラーはダークレッドとガンメタのツートンなのですが、色のバランス的には悪くないですね。

ツートンなのでどうかなと思ったのですがこれはこれで新鮮で良いと思いました。

 

P1130015

「ダークレッド」というだけあってかなり暗めの赤といった感じです。

派手さはありませんが落ち着いたカラーで男女問わず使用することができそうですね。

 

ダークレッドの材質はゴムコーティング

P1130018

ちょっと意外だったのが、ダークレッドの材質がノーマルのネイビーと同じゴムコーティングなんですよね。

ホルダーのキャップも同じ材質なのですが、ゴムコーティングなので艶がまったくないので少々安っぽく見えるかも知れません。

 

P1130017

蓋とボディの材質の違いがわかりますかね。

ガンメタ部分はプラスチックに塗装しているので渋く光り艶もあるのですが、ボディ側はゴムコーティングなのでまったく艶がありませんね。

違う材質の組み合わせに若干違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか。

わたし的には蓋と同じ材質で統一した方が良かったかなと思いました。
この部分は好みがわかれそうな気もしますね。

ただ、このゴムコーティングは非常に持ちやすいというメリットがあります。
限定カラーはケースなど付けずそのまま使用する方が多いと思うので、そういう意味では滑らず持ちやすいので良いかも知れませんね。

 

限定カラーならではの一体感

P1130020

側面と中はボディの色に合わせてダークレッドで統一されています。

スキンシールやケースではこうはいきませんので、この辺りはさすが限定カラーといった感じです。

やはり全体が統一されているととてもかっこいいですね。

 

ガンメタ主体のホルダーがいい感じ!

P1130019 Fotor

ホルダーはガンメタが主体でとてもカッコイイです。

実は私、限定カラーは旧型のブルーアイコスしか持ってないんですよね。
キャップカスタマイズはよくしていますが、ホルダーの色自体が違うのでとても新鮮でかっこ良く見えますよ。

実際にアイコスを使用する時って、チャージャーはポケットに仕舞うので見えませんが、ホルダーは常に手に持っていますよね。

ホルダーが限定カラーというのは使っていても目立ちますし、満足感もありますね。

それにこの色なら他のキャップと組み合わせても面白そうです。

 

韓国発のダークレッドだけど日本仕様に変更

P1130025

おまけの情報になりますが、この「ダークレッド」は韓国で最初に販売されました。

韓国のアイコス(写真左)はノーマルも含めリセットボタンがブルートゥースマークになっています。

今回のダークレッドも、「もしかしたらブルートゥースマークじゃないか」とコメントでも盛り上がっていましたが、残念(?)ながらしっかりと日本仕様に変更されていますね。

日本でも今年の前半にブルートゥースが開放される予定なので、そのままブルートゥースマークでも良かった気もしますけどね。

<関連記事>2018年前半、IQOS(アイコス)がBluetoothをついに解禁!どんな機能があるか楽しみです!

 

総評:カッコよくてお得感のある限定カラー

P1130022

価格に関しては今回の限定カラーはノーマルの金額と1,000円しか違わない11,980円です。

今までの限定カラーの価格を考えるとなんでこんなに安いのかはわかりませんが、この価格差で限定カラーが買えるなら「買い」だと思います。

割引クーポンは使えませんが、どっちにしろほとんどの方はすでにクーポンを使っちゃっていますよね。

ですので1,000円の差しかないので、どうせ買うならこの限定カラーの方が良いのではないでしょうか。

 

P1130026

しかしわたし的にはこの光沢のないゴムコーティングの材質がちょっとイマイチなんですよね。

ですので「初めてのアイコス」という場合ならクーポン分を考えると4,000円の差になりますのでちょっと考えちゃいますね。

それでもカラーに関しては統一感もありますし、特にホルダーは基本色が違いますのでノーマルよりかっこいいのは間違いないと思います。

ただ吸えればいいという方はノーマルで、今後カスタマイズもしたい、もしくは他の人と違うの持ちたいという方は限定カラーという感じでしょうか。

自分で書いていてなんですがあまり参考にならないですね(笑)

 

限定カラー「ダークレッド」の購入方法

スクリーンショット 2018 01 13 23 34 56

それでは最後にこのダークレッドの購入方法をご紹介致します。

最初に販売されたのは1月9日〜1月11日にIQOSphereで先行販売されました。

75コインズで優先購入権の「ファストパス」を入手し購入という流れだったのですが、1月12日からはIQOSストア及びIQOSオンラインストアで購入することができますよ。

 

スクリーンショット 2018 01 13 16 15 08

今回は在庫をたくさん用意したのか、それともあまり人気がないのかわかりませんが、数量限定なのにまだ在庫はありますね。

 

スクリーンショット 2018 01 13 23 48 22

購入は1人1台なので違うアカウントで試してみたら普通に購入手続きできましたよ。
(買ってはいませんが)

気になる方は今なら買えますので是非参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

当サイトの読者さまもたくさんの方が購入したと思いますが、今回の限定カラーはいかがでしたでしょうか。

私はツートンという発想と色自体は良いのですが、このゴムコーティングがちょっと不満に感じました。

色の一体感はあるけど艶や質感の一体感がないというか…使いやすそうではありますけどね。

これから購入を考えている方の参考になるかと思いますので、是非みなさまの感想もコメントして頂けたらと思います。

<おすすめ記事>IQOS(アイコス)限定カラーの「ダークレッド」に全種類のキャップを合わせてみた!1番合うのはどれだ?

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - iQOS(アイコス), 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ) , ,