chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

gloストアが年内に地域拡大!現在の3都市から7都市へ!

   

先日、グローの全国販売日、さらには新フレーバーの発表と記事にしたのですが、もう一つニュースがあります。

年内の話ですので少し先になりますが、gloストアの展開地域がさらに拡大される予定です。
これまでの3都市から7都市になるので、さらにグローが身近になりそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

年内にグローストアの展開地域が7都市へ!

スクリーンショット 2017 08 26 8 57 37

現在グローストアの展開地域は宮城・東京・大阪の3都市となっています。

ロイターの記事によりますと「2017年内に、札幌・名古屋・広島・福岡の4都市に旗艦店をオープンする予定」とのことですよ。

 

-旗艦店(きかんてん)とは-
各地に出した同系列の店の中で、そのブランドを代表して中心的な存在となる店。

ロイター記事では「ストア」ではなく「旗艦店」という表現をしていますが、これは「gloストア」ということで良いのではないかと思います。

そして今回はついに札幌も含まれました。
加熱式タバコでは初となりますよ。

グローストアが出来るのも嬉しいですが、グローが札幌にストアを作ったらおそらくアイコスも対抗して札幌に進出してくる可能性があります。

わたし的にはこれはかなり期待しちゃいますね。

今年、来年と今まで以上に盛り上がりそうな感じで楽しみですよ。

 

ものすごい速度で成長するglo、ゆくゆくはマーケットリーダーに

「グローはアイコスよりも成長スピードが速い」と述べ、追撃に自信を示した。
そのうえで「将来的には、次世代たばこ分野でマーケットリーダーになる」と述べた。

参照:ロイター

BATジャパン執行役員・マーケティング担当のピーター・シモンス副社長は会見でこう述べたそうです。

確かに最近のグローの展開は凄まじいものがありますが、これは単に「アイコスが作り上げた道を辿っているだけ」とも言えると思います。

グローがアイコスの立場だったらここまでのスピードで展開できたかどうかは正直わかりませんので、「グローはアイコスよりも成長スピードが速い」というのは少々図々しいようにも思いますね。

それでも道があるのに辿らないJTに比べたらはるかに頑張っているとは思いますが。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

2016年12月仙台先行販売
   ↓
2017年7月3都府県に販売地域を拡大
   ↓
2017年10月全国販売
   ↓
2017年内ストア地域拡大

グローが先行販売された昨年12月からの動きをまとめるとこのようになります。

グローの取り扱い店は現在13,000店舗あり、全国販売が展開されたら一気に約50,000店舗に拡大するそうですよ。
確かにものすごいスピードで展開していますよね。

3社が全国販売をして初めて同じ土俵になりますので、まだ戦いは始まってもいません。
このままの勢いでグローがアイコスを追い越すのか、それともアイコスがさらに引き離すのか、はたまたプルームテックが奇跡の逆襲か、本当の戦いは2018年以降になりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), glo(グロー) , ,