chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

メインたばこはglo(グロー)か!? グローばかり吸っていたらアイコスに戻れなくなった!

   

最近ちょっと思い立ってしばらくグローをメインに使用してみました。
そうしたらなんとアイコスに戻れなくなっちゃいましたよ。

グローをメインにしたきっかけと経緯、そして現在の状況を私の体験としてご紹介致します。

 

スポンサーリンク

 

アイコス8:グロー1:プルームテック1

私は加熱式タバコはアイコスをメインに使用しています。
グローもプルームテックも持っていますが、やはり一番吸った満足感があり慣れたアイコスをつい吸ってしまいますね。

したがって記事の内容もダントツでアイコスが多いです。
アクセサリーが他より充実しているということもありますけどね。

【アイコス・グロー・プルームテック】3台持ちで完全比較!一番おすすめの加熱式タバコは!?をご覧になったことがある方もいらっしゃるかと思いますが、この記事はずっとアイコスをメインに吸っていて書いた比較記事になります。

この記事の通り、私はアイコスが一番良いと判断して現在に至るまでアイコスをメインとしてきました。

比率にすると見出しにあるように・・・

「アイコス8:グロー1:プルームテック1」になります。

細かくいうとプルームテックは臭いを出せない場所(私の場合は嫁の実家など)でしか使用していませんし、グローも気が向いた時に吸うくらいでした。

これから加熱タバコが盛り上がっていく中、「もっとしっかり使い込まないと本当の良いところ悪いところが見えないのではないか」と思うようになり、しばらくの間グローをメインに吸ってみようと決めました。

それと10月に控えたグローの全国販売でアイコスから乗り換えを考えている方もいるかと思います。

実際に乗り換えれるのか併せて検証してみましたよ。

 

グロー VS アイコス (1日目)

Collage Fotor1 3

【条件】

・アイコス歴:2年(1日1箱以上)
・グロー歴:通算10箱前後
・使用タバコ:メンソール

条件としてはこのようになります。
グローの使用本数はハッキリわからないので大体これくらいといった感じですね。

まず1日目、やはり今までアイコスを使用していたのでいきなり移行は難しかったです。

そこまで本気で意識していた訳ではなかったので、アイコス7:グロー3くらいの割合でした。

やはりグローのすぐに味がなくなる感じが物足りなく思いました。

 

グロー VS アイコス (2日目)

Collage Fotor1 4

このままではまた同じようにアイコスに戻ってしまうと思い、2日目は少し頑張ってみました。

比率としては、アイコス3:グロー7くらいでしょうか。
徐々にグローに慣れてきましたね。

思ったことはやはりグローは手間が少なく使い勝手が良いです。
この段階では主に外出先での使用が多く、家ではアイコスを吸っていました。

 

グロー VS アイコス (3日目)

Collage Fotor1 5

3日目ともなると物足りないと感じていた味も全然気にならなくなってきましたよ。
いかに美味しく長持ちさせるかなど工夫しながら吸うようになりました。

この段階でアイコス1:グロー9の割合です。

短いと言われている3分(バージョンアップ版は3分30秒)も気にならず、逆にアイコスが長く感じます。

ただ加熱時間はアイコス20秒に対しグローは40秒ですのでやはり長く感じますね。
特に時間がない中での一服ではもどかしい瞬間もありました。

 

グロー VS アイコス (4日目~6日目)

Collage Fotor1 6

4日目からはほぼグローのみです。
たまにアイコスも吸いましたが、美味しく感じなくなりました。

これは少々意外でしたね。

おそらくグローはメンソールがかなりきついのでそれに慣れてしまったんだと思います。
アイコスのメンソールがほとんど感じられず、それ以外のタバコ臭い部分を強く感じてしまっているのかも知れませんね。

移行中一度飲みに行ったのですが、その時もグローのみで過ごしました。
グローが美味しく感じます。

自宅で吸うのもグローのみとなり完全にメインはグローに移行しました。

 

グロー VS アイコス (7日目)

Collage Fotor1 7

グローメイン計画を実行して今日でちょうど一週間です。

朝の最初の一服もグローを吸っているので完全に移行していますね。
朝の一服はかなり大事ですので(笑)

 

FullSizeRender 2

ただこの記事を書いている現在、ネオスティックが残りわずかです。

今吸っているのは以前に仙台にお住みの読者様にまとめて送って頂いたものなので、これがなくなったら終了になります。

メンソール以外ならまだ5〜6箱あるのですが、グローの場合・・・というか私の場合メンソール以外だと物足りなく感じるんですよね。

とりあえずこれがなくなったらたまたアイコスメインに戻そうと思いますが、正直グローを侮っていましたよ。

10月になればグローが全国販売されるのでコンビニでネオスティックが購入できるようになります。

そうなったらもしかしたらグローをメインにするかも知れませんね。
それくらい十分にタバコの代用になると感じました。

今回、1週間で12〜13箱吸ったでしょうか。
グローとアイコスを比べて感じたことをまとめたいと思います。

 

【楽天広告】

 

グローの良いところ

・使い勝手いい
・加熱ムラがない(少ない)
・クリーニングが超ラク
・バッテリーもちがいい
・連続吸いができる

 

使い勝手がいい

何と言っても使い勝手がいいですね。
とにかくアイコスと比べると簡単で手軽です。

サイズもコンパクトなのでジーンズの前ポケットにも入りますし、持ち歩きの面でも優秀だと感じました。

 

加熱ムラがない(少ない)

アイコスと違って加熱ムラがないのはいいですね。

多少はあるのかも知れませんが10箱以上吸ってほとんど変化はなかったです。
これはアイコスに慣れた私としてはストレスがなくて快適でした。

 

FullSizeRender 2のコピー

ただグローはネオスティックを挿す時に少しひっかかることがあるんですよね。

写真のような状態でも奥まで刺さっている手応えになるのですが、これだとまったく蒸気と味がでません。

暗い時などたまにあるので注意して下さいね。

 

FullSizeRenderのコピー

奥までささると写真のように線が隠れます。
ここまでしっかり挿れると加熱ムラがなく美味しく吸えるかと思います。

 

クリーニングが超ラク

PC180021

グローのクリーニングは本当に楽ですね。
上と下の穴から付属のクリーニングブラシを挿し込んで掃除するだけなので非常に簡単です。

 

P8260357

ネオスティックを1箱吸ったグローはこれくらい底にヤニが溜まります。

以前にglo(グロー)を購入した方は注意!ヤニ流れで服やズボンが汚れる事例が多発!という記事を書いたのですが、写真の状態がもっとひどくなると底の蓋を開けた時にヤニが飛んでくることがありますよ。

ティッシュで拭くだけでもいいので底のヤニはまめに掃除した方が良さそうですね。

 

FullSizeRender

綿棒を突っ込んで掃除すると結構汚れが付くんですよね。

汚れは底の方に溜まっているのでクリーニングする際は底を重点的に掃除すると良いかと思います。

ちなみに上の穴は大人用綿棒、下の穴は子供用綿棒が良いと思います。

 

バッテリーもちがいい、連続吸いができる

グローは約35本の使用が可能です。

35本というのは実は旧型のアイコスと同じくらいです。
しかし新型のアイコスは使用回数が少なくなってしまったので、それと比較するとバッテリーもちはよく感じますね。

普通に仕事して家に帰る分ではバッテリー切れになることはなかったです。

それと連続吸いが出来るのはやはり便利です。
加熱に40秒かかりますが、それでも3分待つよりは全然早いですからね。

ただタバコの本数は結構増えました。

 

グローの悪いところ

・吸い殻が長くて邪魔
・後半味が軽くなる
・本数が増える
・臭いがする

グローをメインで吸って、悪いところというか気になるところはこんな感じでしょうか。

それではざっとご説明致します。

 

吸い殻が長くて邪魔

これ、たいしたことないと思うかも知れませんが結構面倒です。

喫煙所で灰皿があるところなら問題ないのですが、折らないと携帯灰皿に入らないしすぐにいっぱいになります。

 

FullSizeRender

ちょっと汚くて申し訳ないのですが、会社で使っている灰皿には入りきりません。
いちいち半分にちぎって捨てていますよ。

自宅でもこのまま捨てれる灰皿がないのでそのままゴミ箱に捨てています。
蓋付きのゴミ箱じゃないと結構臭いがでると思います。

 

後半味が軽くなる

これは今まで散々言われていたので仕方ないと思います。
しかし吸い方によってはそこそこ味を長続きさせることができますよ。

コツとしては「加熱時間をあけて吸う」と比較的長く美味しく吸うことができます。

私の場合は約15秒間隔で吸うのがちょうど良い感じでしたね。
具体的にいうと、吸い込みで約2秒、肺に入れて吐き出すのに約3秒、そして煙を吐き出したあとにすぐ吸わず10秒ほど待機です。

加熱して蒸気が溜まるのを待つイメージですね。

私のグローは一回の喫煙が3分です。
※バージョンアップ版は3分30秒

秒にすると180秒ですので180秒÷15秒で12回しか吸えないですが、まあそれでも十分かと思います。
バージョンアップ版なら14回吸えますしね。

グローが後半軽く感じるという方は試してみて下さい。

 

本数が増える

これは個人差があるかも知れませんが私はグローに切り替えてから本数が増えました。

アイコスよりタバコの満足感が少ないせいか連続吸いできるせいかわかりませんが、とにかく本数が増えましたね。

タバコ感、喫煙時間も関係しているかも知れませんが、多分1本では満足できてないんでしょうね。

これは意識して減らさないといけないと感じました。

 

臭いがする

アイコスよりタバコの臭いが強いと思います。

アイコス独特のおならのような臭いではなく、焼けたタバコに近い臭いがでるので車内や狭い空間ならちょっと周りに配慮する必要があるかも知れません。

ゴミ箱に捨てた吸い殻も結構タバコ臭を発していましたので、もう少し臭いを抑えたネオスティックが出てくれるといいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

比較レビュー並に長々と書いてしまいましたよ。
10月の全国販売を前にアイコスからグローに移行できるのか試してみたわけですが、結論としてはグローへの移行は余裕でできます。

結局は慣れということになりますが、グローを吸った後にアイコスを吸うとマズく感じますが、アイコスを吸った後にグローを吸ってもマズくありません。
むしろ美味しく感じますので、私としては味はグローの方が好きですね。

初めて加熱式タバコを吸う方、すでにアイコスを吸っていてグローを試してみたい方と色々な状況が考えられますが、グローはどの状況でも応えられると思います。

10月の全国販売で購入を検討している方は今回の結果を是非参考にして頂けたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - iQOS(アイコス), 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), glo(グロー) , ,