chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

glo(グロー)を吸ったら2日で口内炎に・・・原因は熱蒸気?

   

アイコスもそうだったのですが加熱式タバコに切り替えると口内炎が増えるんですよね。

それこそ最初は月に1回くらいの割合で口内炎ができていたのですが、最近はまったく出来ることはなかったんです。

それがgloを吸ったら久々に出来ましたよ。

 

スポンサーリンク

 

加熱式タバコで口内炎ができる理由

① 熱い蒸気による火傷
② ニコチンの刺激
③ ストレス

アイコスに切り替えた時に調べたのですが、主な理由としてこういったのが挙げられます。

ただこれは「おそらくそうだろう」といった程度なので断言するものではないですからね。

アイコスにしてからしばらく口内炎が続いたのが上記の理由というのは私は結構納得しています。

 

① 熱い蒸気による火傷

これはそのままの意味で、加熱式タバコの蒸気は結構熱いです。
吸い続けることによって口の中が火傷して口内炎が出来やすくなるという説です。

 

② ニコチンの刺激

今までは口の中が慢性的にタールにさらされていたので粘膜がはり、刺激に対して鈍くなっていました。
タールレスの加熱式タバコにすることで口の中の粘膜もなくなり、ニコチンなどの刺激に敏感になって口内炎ができやすくなるという説ですね。

 

③ ストレス

アイコスはニコチンは摂取出来るけどタールはほとんど含まれていません。
タールがないことによる、ある意味禁煙ストレスということらしいですね。

 

スポンサーリンク

 

gloはアイコスと何が違うのか

PC210064

gloを吸って2日で口内炎が出来た理由はなんなんでしょう。

たまたまということももちろんありますが、上記3つの理由を当てはめて考えると、タールレスによるストレスはアイコスも同じなので③は違いますよね。

そうなると①か②なのですが、私の結論は①と②の両方です。

 

意外と熱い最初の蒸気

gloを初めて吸った感想として、最初の一口目の蒸気がかなり熱く感じました。

その後3~4吸いは熱い蒸気が続き、段々味も温度もなくなって最後には吸ってんだか吸ってないんだかわからない感じになります。

 

体感で感じるニコチン量

それとニコチンの摂取量も多く感じます。

これは計測することが出来ないのであくまで私の感覚になりますが、口の中に感じる刺激がアイコスより強い気がするんですよね。

タバコ感とはまた違った刺激で、喉へのキックではなく口の中への刺激です。

熱い蒸気と多めのニコチン、この2つが合わさった強い刺激により口内炎が発生したのが私の考えです。

 

まとめ:口内炎は最初だけ

でもアイコスも最初は口内炎ができたので、gloも最初だけだと思いますけどね。
すぐに口が慣れて刺激に対する免疫というか耐性が出来ると思いますよ。

今回はあくまで私の推測になります。
gloを吸って口内炎が出たとしても、アイコスに比べてgloが悪いというのではなく、まだ体が慣れてないんだ程度に考えれば良いのではないかと思っています。

これからgloを購入予定の方は「こういうこともありえる」程度で参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

 

楽天モーションウィジェット

 

 - 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), glo(グロー) , ,