chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

想像以上のホールド感!E-M5 MarkⅡに別売りグリップ【HLD-8G】を装着!

   

先日購入した【OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ】良いですね。

見た目が好きなのもありますが、機能・画質共に大変満足していますよ。
しかし使いづらい面ももちろんあります。

親指AFがやりづらいなど「もう少しこうだったらな」というのもあるのですが、一番気になるのはやはりホールドの悪さですね。

解決策として後付の純正グリップを購入したのですが、これがまたすごく良いのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

指の引っ掛かりがないE-M5 MarkⅡのグリップ

PA250375

この【E-M5 MarkⅡ】は「本格的な写真と手軽さ」を両立させたカメラですのでコンパクトなデザインになっています。

そのコンセプトはグリップ部分にも表れていて、指の引っ掛かりがないスッキリとしたデザインになっているんですよね。

 

PA260379

ホールドが悪いのとカメラ自体の高さもないので、片手で持つ時なんかは小指をカメラの下で支える形になります。

しばらく使っているとこれがかなり痛くなってくるんですよ。
私のクセなのかも知れませんが、同じように感じている方は多いのではないでしょうか。

レンズの重さも関係するのでしょうが、長時間の撮影はきついと判断して純正の後付グリップを購入しました。

 

別売りの後付グリップ【HLD-8G】

PA250009

【送料無料】 オリンパス カメラグリップ HLD-8G[HLD8G]

こちらがE-M5 MarkⅡ専用グリップです。

価格が楽天で11,600円と少々お高いのですが作りはしっかりしています。

 

PA250003

グリップにはシャッターボタンとダイヤルがついています。
シャッターを切った感じもさすが純正といった感じで本体となんの変わりもありませんよ。

ダイヤルはカメラ本体のダイヤルと同じ機能にするかイヤホンの音量調整が選択できます。

 

PA250353

取り付け方法はすごく簡単です。

まずはカメラ本体の裏にあるキャップを外します。
外すと端子が露出しますがデリケートなのであまり触らない方が良いですよ。

 

PA250006

外したキャップは後付グリップに収納場所がありますのでここにしっかりとはめ込んで下さい。

しっかりはめ込まないと、グリップを外した時に落ちて紛失することがあるそうなので注意して下さいね。

 

PA250008

後付グリップの端子部分にもプラスチックのカバーが付いていますのでそれを外し、あとは三脚穴に位置を合わせてダイヤルを「LOCK」方向に回して完成です。

 

PA250359

取り付けた感じはこのようになります。

E-M1のようにも見えますが、ボタンとダイヤルが増えたのでさらにメカメカしくなりました。

好みはあるかも知れませんが、しっかりと馴染んでいるので違和感はまったくなくかっこいいですよ。

 

スポンサーリンク

 

【HLD-8G】を取り付けた感想

PA250358

感想はですね、すごくいいです。

ホールド感が100倍良くなりましたよ。
私は手が小さいので、グリップを見た時は少し大きいかと思いましたが、全然そんなこともなくシャッターボタンも非常に押しやすいです。

 

PA250355

ダイヤルは本体と同じ露出補正に設定しているのですが、回転もスムーズで操作性は良好です。

ちなみにグリップをつけても、本体のシャッター・ダイヤルは通常通り使用できますよ。

 

PA250362

前述した小指が痛い現象は完全に解決です。

握った時にちょうど小指が当たる位置にもグリップが付いていて、これがジャストフィットします。
さすが純正ですね、良く考えられていますよ。

 

PA250363

中指の部分もちょうど良いへこみがあり、小指、中指、親指でしっかりホールドできるようになりました。

 

動画を撮る人には必須のイヤホン端子

PA260377

このカメラは実は元々音声出力がないんですよね。
イヤホンやヘッドホンで動画撮影時の音声を聞きたいなら嫌でもこのグリップを付けるしかないです。

 

【楽天広告】

 

【HLD-8G】のデメリット

グリップに関してはまったく文句がないのですが、操作性では少々使いづらい箇所もあります。

 

PA250359

グリップが大きくなった分、シャッターボタンをかまえたままだと人差し指でのボタン操作がしずらくなりましたね。
私は指が短いので余計かも知れませんけど。

 

PA250360

それよりも一番のデメリットは電池交換のたびにグリップを外さないといけないところです。
正直これはちょっとめんどくさいですね。

私は普段そこまで撮影しないので1日に何回も電池交換することはないのでまだ良いですが、ヘビーに撮影する方だと結構めんどうくさいでしょうね。

 

そういった方にはグリップとバッテリーホルダーがセットになった商品もありますのでこちらの方がおすすめかも知れませんね。
※バッテリーは別売りです。

 

まとめ

バッテリー交換のデメリットはありますが、グリップは最高に良くなりますので本当おすすめです。

重たいレンズや望遠を使う人には必需品じゃないですかね。
グリップを付けるとボディが少し大きくなりますので、大きめのレンズとのバランスも良いと思います。

サイズ的にE-M1と変わらなくなりそうですが、現状E-M5 MarkⅡの方が性能が良いのでこうするのがベストな気もします。

E-M5 MarkⅡのグリップが持ちづらくて悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

 

 

グリップ・バッテリーホルダーセットをAmazonで見る

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII用 パワーバッテリーホルダー HLD-8

 

スポンサーリンク

 

 

楽天モーションウィジェット

 

 - カメラ, 製品レビュー , ,