chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

ケーブル内蔵型で超便利!dodocoolの10,000mAhモバイルバッテリーレビュー!

      2017/08/03

今回はdodocoolさんからご提供頂いたモバイルバッテリーのレビューです。

以前にこのタイプの2,500mAh5,000mAhとご紹介したのですが、今回は10,000mAhの大容量バッテリーになりますよ。

ケーブル内臓型は非常に便利なので一度使うと他のバッテリーは使えなくなりますよ。

 

スポンサーリンク

 

dodocool ケーブル内蔵型10000mAhモバイルバッテリー

P7300137

【付属品】

・10,000mAhバッテリー本体
・内蔵ケーブル2本
・充電ケーブル
・説明書

それでは早速ご紹介していきます。

ケーブルは内蔵用ケーブル(マイクルUSB・Lightning)が2本、本体充電用ケーブルが1本付属しています。

説明書が日本語対応なのはありがたいですね。

今回、カラーはブラックをチョイスしました。
iPhoneでいうところのピアノブラックといった感じでとても仕上がりがキレイですが、かなり指紋が目立ちます。

 

P7300139

本体サイズはiPhone6やiPhone7と比較して、縦が少し短く、幅が少し長い感じですね。
面積的には同じくらいでしょうか。

 

P7300140

10,000mAhのバッテリーにしてはかなり薄いと思います。
こういったバッテリーは基本的にカバンに入れて持ち歩くと思いますが、非常に収まりが良いですね。

狭い隙間に入るので携帯性はとても優れていると思いますよ。

 

P7300154

このバッテリーの最大の特徴は「ケーブルが内蔵できる」というところです。

マイクロUSB・Lightningケーブルの2本が付いていますので、側面のポートにどちらかお好きな方を収納することができます。
※LightningケーブルはMFI認証

 

P7300148

ケーブルは非常にスッキリと収納されます。
いちいちケーブルを探して取り付けるという動作が必要なくなるのは非常に快適ですよ。

 

P7300146

使用の際は、内蔵ケーブルを引き出すだけですぐに充電が可能です。
一度ケーブル内蔵型を使うと他のモバイルバッテリーは使わなくなっちゃいますね。

 

スペック

・バッテリー容量:10,000mAh
・出力ポート1:5V 2.1A
・出力ポート2:5V 1A
・入力:5V 2.1A
・重量:約200g

 

P7300153

このバッテリーは出力ポートが2つあります。

底面にあるのがポート1で2.1Aあり、ケーブル内蔵の方はポート2で1Aとなっています。

ポート1の1Aだと充電に時間がかかるかと思ったのですがそれほど気にならない程度で充電できますね。

それでも急ぐ場合は内蔵ケーブルをポート1に挿して充電すれば良いかと思います。

 

P7300163

合計出力が3.1Aあるので、iPhoneとアイコスの同時充電も可能です。
早く充電を終わらせたい方をポート1に挿すと良いですね。

 

P7300165

試しにアイコスをカラの状態で充電してみたら1時間半くらいで満充電できましたよ。

正確に時間を計っていた訳ではないのですが、体感的に早く感じましたね。

 

P7300169

バッテリー残量はLEDランプで確認します。

・4つ点灯:75-100%
・3つ点灯:50-75%
・2つ点灯:25-50%
・1つ点灯:0-25%

まあざっくりとした感じしかわからないので、ランプが1〜2になったら本体を充電すれば良いかと思います。

 

P7300167

モバイルバッテリー自体の充電は底面のマイクロUSBコネクタから充電します。
入力が2.1Aあるので出力2Aの充電器を使えば約6時間でフル充電できる計算になります。

 

モバイルバッテリーは約7割で計算

ご存知の方も多いかと思いますが、モバイルバッテリーはすべてのバッテリー容量を使用できるわけではありません。

充電をする際に約3〜4割の電力を消費するので、実質7割弱しか使えないことになります。

10,000mAhのバッテリーなら7,000mAhと考えておけば良いかと思いますよ。

 

P7300166

アイコスのバッテリー容量は2,900mAhですね。
7,000÷2,900で約2.4回の充電が可能ということになります。

ご自分の使っている機器が何回充電できるか、事前にバッテリー容量を調べておくと良いかと思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

薄さの5,000mAhと大容量の10,000mAh

P7300144

以前にこのタイプの5,000mAhのモバイルバッテリーをご紹介したことがあります。

衝撃の薄さと軽さで私もかなり重宝していました。

このバッテリーの詳しいレビューはこちらをご覧になって下さい。
>>ケーブル内蔵・薄型で持ち歩きに最適!「dodocool 5,000mAh」モバイルバッテリーレビュー!

 

P7300145

この2つ、サイズは一緒なのですが厚さと重さがまったく違います。

薄くて軽い5,000mAhと倍くらい厚くなるけど大容量の10,000mAh。
どちらも非常に使い勝手が良いので、ご自身の使用状況に合わせて選択していただければと思います。

ちなみに私はアイコスやポケットWi-Fiなど充電するものが多いので、10,000mAhを使用しています。
5,000mAhはiPhoneしか充電しない嫁さんにあげました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今やモバイルバッテリーは欠かせない物の1つになっていますね。

いくら優秀な機能をもった機器でもバッテリーがなくなると何の意味もなくなります。

モバイルバッテリーはあると必ず重宝しますので、持っていない方は検討してみてはいかがでしょうか。
ケーブル内臓型はかなり便利に感じると思いますよ。

Amazonで8月31日まで20%OFFになるクーポンコードを頂けました。
購入の際に是非ご利用下さい。

クーポンコード:KGRUN4JS

 

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 製品記事, 製品レビュー , ,