chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

持ち歩き用電子タバコはこれがおすすめ!eGo AIOレビュー!

      2017/02/01

アイコスの影響で電子タバコに興味を持った方は多いのではないでしょうか。
その代表となるのがEMILI(エミリ)だと思います。

EMILI(エミリ)は私も持っていますが非常に携帯性に優れていてスタイリッシュです。

売り切れにもなるくらい大人気の電子タバコですが、正直味が薄いのですよね。
使用しているうちに若干物足りなく感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめの持ち歩き用の電子タバコをご紹介しますよ。
初心者の方の最初の1本にもかなりおすすめです。

 

EMILIの詳しいレビューはこちらの記事を参考にして下さい。
アイコス、プルームテック、エミリ? 携帯型電子タバコ「EMILI(エミリ)」 【レビュー編】

 

【楽天広告】

 

eGo AIOの特徴

P6110007

この電子タバコは非常にコンパクトでシンプルです。

電子タバコは様々な種類がありますが、この製品が何で持ち歩きに向いているのかというと、リキッド漏れがないことなんですよ。

 

リキッド漏れがないので携帯に最適

P6110009

この電子タバコはリキッドを入れるタンクとバッテリーが一体化しています。

 

P6110015

外れる箇所は上の部分しかないので、タンクの下側から漏れるということがありません。

電子タバコを持ち歩いてる方は経験があると思いますが、リキッド漏れはかなり凹みますよ。
少しの漏れでも、使用するたびに手がベタベタするのでかなり不快に感じます。

私は普段は縦にしてバッグに入れていますが、横にして持ち歩いても今まで漏れたことはないです。

 

上蓋はチャイルドロック機能付き

P6110011

上蓋は子供が開けてリキッドを誤飲しないように、押しながらではないと開閉出来ないチャイルドロック機能になっています。

AIOはバッテリーとタンクが一体化しているので、タンクを外してバッテリーだけ充電するということが出来ません。
ですのでこれは充電中に子供が誤飲してしまう事故を防ぐためだと思います。

子供がいるご家庭には嬉しい配慮ですね。
気をつけていても何があるかわかりませんからね。

 

リキッドの入れ方と注意点

P6110012

リキッドは上蓋を外したタンクに直接いれます。

EMILI(エミリ)などもそうですが、ほとんどの電子タバコは真ん中に入らないようにする必要がありますが、AIOは何にも気にしないで入れれます。
これは簡単で良いですね。

 

P6110010

ただし量には注意が必要です。

ボディが黒なので見づらいですが、側面に「MAX」と書いています。

大体ガラス面の真ん中くらいがMAXになりますので、リキッドを入れる時はこれ以上入れないように注意して下さいね。

MAX以上入れると蓋をした時に溢れますよ。
私も一回溢れさせてしまいました。

 

eGo AIOの水蒸気量と味

水蒸気の量

これはもう十分な水蒸気量ですね。
なんの不満もありません。

逆に自宅以外で吸う場合は目立ちますので、もうちょっと少なくても良いくらいです。

VAPE COLLECTIONさんのAIO販売ページに水蒸気の量がよく分かる動画があります。
吸っている方の肺活量がすごいのか凄まじい煙量です。
VAPE COLLECTION eGo AIO販売ページ

 

味の出かた

味が薄いEMILI(エミリ)からのステップアップということもあるので味がしっかり出ないと意味がありませんね。

その辺は問題ありません。
AIOはしっかりと味が出ますよ。

高出力の爆煙と言われている電子タバコに比べるとそこまで味は出ませんが、EMILI(エミリ)と比較すると全然違いますよ。

立派な電子タバコの味の出かたを10とするとEMILIは2くらい、AIOは6〜7くらいですかね。
十分にリキッドを味わえれると思います。

 

【楽天広告】

 

eGo AIOのデメリット

P6110008

リキッドが漏れない一体型ゆえのデメリットもあります。

故障した時は部分的に交換できない

一体型なので故障した時は部分的に交換は出来ません。

例えばタンクのガラスが割れてもアトマイザーだけ交換することは出来ないので、丸ごと買い換えることになります。
元々そんなに高くないので、その辺は割り切るしかないですね。

 

タンクが丸洗い出来ない

通常の電子タバコですとアトマイザーをバラバラに分解できるので洗浄が楽なのですが、AIOはタンクをばらせないので丸洗いが出来ません。

タンクにぬるま湯を入れて親指で蓋をしてシャカシャカするか、ウェットティッシュで拭いて洗浄します。
※メーカーはウェットティッシュでの洗浄を推奨しています。

丸洗いできない為味が混ざりやすいので、お気に入りのリキッド専用か同系統の味を使用した方が良いかと思います。

 

初心者にはお得なフルスターターキットがおすすめ

スクリーンショット 2016-07-12 18.48.20

【eGo AIO】 フルスターターキット

今回のAIOは持ち運びをメインに考えてるので、私はこちらのフルスターターキットを購入しました。

eGo AIOスターターキットに持ち運び用のケース、リキッドボトル、USB充電器、人気リキッドが1本が付いて、4,800円はかなりお得だと思いますよ。

 

P6120028

特にこのVAPEケースはなかなか便利ですね。
私はAIOはマスカットなどのさっぱり系、以前に買ったスモックワンベーシックはこってり甘い系と分けてこのように使用しています。

それとケースがあれば万が一リキッドが漏れたとしてもバッグの中は被害に合わないで済みますよ。

 

通常のスターターキットの購入はこちら。
AIOスターターキット【Joyetech】

※スモックワンベーシックは空気を取り込む穴からジワっとリキッドが漏れるので、持ち運びにはキャップの使用をおすすめします。

 

まとめ

eGo AIOはリキッド漏れがない、爆煙で味も出る、扱いが簡単と初心者には本当おすすめです。

リキッド漏れのストレスで電子タバコをやめてしまう人もいるそうですが、AIOなら安心して電子タバコライフを満喫できますよ。

電子タバコの最初の1本やEMILI(エミリ)の味に物足りなさを感じている方には最適だと思います。
価格が安いのも嬉しいですね。

以上「eGo AIO」の特徴とレビューでした。
興味のある方は参考にしてみて下さい。

 

 

今回私が購入した電子タバコ
【eGo AIO】 フルスターターキット

通常のスターターキットはこちら。
AIOスターターキット【Joyetech】

 

電子タバコ本体・リキッドの購入はこちらのサイトがおすすめですよ。
私も登録しています。

 

 

【楽天広告】

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), VAPE(電子タバコ) , ,