PloomTECH+(プルームテックプラス)の転がり防止におすすめ!デザイン性もアップするスタンダードリングをレビュー!

JTの新型デバイス「PloomTECH+」が販売されて結構経ちましたね。
そろそろ多くの方が購入されたかたと思います。

デバイスの販売と同時に専用アクセサリーも多数販売されました。

 

P2050916

私もPloom Sのアクセサリーも含め色々と入手したので、1つずつ記事にして順番にご紹介させていただこうと思っています。

とりあえず今回は「PloomTECH+」の「スタンダートリング」をご紹介致します。

PloomTECH+が転がってイライラしている方には必須にアイテムですので参考にしていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

あると便利! PloomTECH+mのスタンダードリング

P2050917

さて、今回ご紹介するのはこちらのアイテムです。
これは「PloomTECH+」用のリングになりますよ。

 

P2050921

樹脂でできているのでプラスチック感がありちょっとちょっと安っぽく見えます。
そして、私が想像していたよりちょっと厚いですね。

 

P2050924

装着するとこのようになります。

付ける場所はどこでもいいと思いますが、リキッドタンク窓の下の穴は空気を取り込むためのエアホールになりますので、この穴は塞がないほうがよさそうですね。

これは何の為につけるのかというと、「転がり防止」「吸口の保護」、それと「デザイン性の向上」です。

 

丸みを帯びた四角なので転がりずらくなる

P2050926

プルームテックの時もそうだったのですが、このプラスも丸いのでテーブルに置いたときに結構転がるんですよね。
置いて目を離すといつの間にか転がって床に落ちていることがよくあります。

このリングは円ではなく、丸みを帯びた四角で形成されていますので、これをつけることにより、テーブルなどに置いた時の転がりを防ぐことができます。

それでも真四角ではないので、傾斜によっては簡単に転がりますけどね。

 

吸口がテーブルなどにつきづらくなる

P2060942

もう1つのメリットは、厚みがある分本体が浮くので吸口がテーブルなどに接触しずらくなります。

 

P2060943

とはいっても、元々プラスはマウスピースと本体の厚さが違うので吸口は接触しません。
まあ、「より接触しずらくなる」といって感じですね。

あとは好みになりますが、見た目のアクセントにもなりますよ。

 

スポンサーリンク

 

カラーは2種類、どちらかというとホワイトデバイスのほうが似合うかも

スクリーンショット 2019 02 07 9 47 04

カラーは「ホワイトブラック」と「パープルホワイト」の2種類があります。

こうしてみると、このリングはホワイトデバイスのほうが似合っていますね。

 

P2060940

私はブラックのPloomTECH+しか持っていませんが、ブラックに合わせるとこのようになります。
どうですかね、これでも悪くはないですが、やはりホワイトデバイスのほうがかっこいいように思います。

 

スポンサーリンク

 

転がり防止には必須アイテム!特にホワイトデバイスにおすすめ!

スクリーンショット 2019 02 07 9 47 20

今回のレビューはいかがでしたでしょうか。
正直なくてもそれほど困りませんが、「転がってよく落ちる」という方でしたら必須のアイテムになるかも知れませんね。

ブラックデバイスだとピンときませんが、この画像のように、ホワイトのデバイスに装着するととてもっこいいです。
公式サイトでもホワイトデバイスの画像ばかりなので、やはりブラックより似合っているということなのでしょうね。

価格も900円と手頃なので、転がり防止はもちろんのこと、特にホワイトデバイスをお持ちの方は、デザイン性のアップにもなりますよ。

Ploomストア、Ploomショップ、ploomオンラインストアで購入することができますので、気になった方は検討してみてはいかがでしょうか。