Ploom S(プルーム エス)をスマートに充電! スタンドと充電スタンドの2WAY「デバイススタンド」をレビュー!

 

今回はPloom S(プルーム エス)の「デバイススタンド」のレビューです。

Ploom Sをスマートに置け、さらにスタンドに挿したまま充電することも可能です。
この商品は気になっている方も多いかと思いますのでしっかりレビューさせていただきます。

 




 

「充電スタンド」ではなく「デバイススタンド」

P2070964

まず先に言っていきますが、今回ご紹介するスタンドは「充電スタンド」ではなく「デバイススタンド」になります。
アイコスの充電スタンドのように挿しただけで充電できる製品ではないのでご注意下さいね。

それでは詳しくみていきましょう。

 

P2070967

素材はプラスチックでできており、持ちやすいように外側はゴムでコーティングされています。
重量は持っているかわからないくらい軽いですね。

 

P2070968

底面は一応滑り止めが付いていますが、グリップ力は少なめです。
使用上問題はありませんが、もう少し固定できたほうがよかったかも知れませんね。

 

P2070969

背面部分をみると、真ん中までくぼみがありデバイスはそこで止まる仕組みになっています。
そして、その下は空間になっていますね。

 

P2080996

つまり画像のように付属のマイクロUSBケーブルを挿した状態でスタンドとして使用することができます。

「充電スタンド」だとデバイスを挿したと同時に充電が開始されますが、このスタンドは自分で充電ケーブルをデバイスにさして、そのあとスタンドに挿すという形になります。

もちろん充電をしなければただのスタンドとしても使用することができますよ。

 




 

デスク周りもスッキリ!Ploom S(プルーム エス)がスマートに充電可能!

スクリーンショット 2019 02 08 0 00 38

私のデスクは汚くて絵にならないのでサイトの画像を拝借させていただきましたが、充電中もデスク周りをかなりスッキリとさせることができます。

実際に私もリビングにこのスタンドを置いていますが、デバイスを縦におけるので場所をとらないのでいいですね。

嫁さんからもスッキリしていいとの評判です。

 




 

スタンド&充電スタンドの「2WAY」が便利!

IMG 1870

このスタンドのいいところは、スタンドと充電スタンドの両方で使えるというところですね。

アイコスのような充電スタンドだと、挿したら充電してしまいますが、このスタンドなら用途に応じて使い分けることができます。

充電したい時はケーブルを挿せば「充電スタンド」として使えますし、充電をしない時はただのスタンドとして使えます。

そして通常の充電スタンドだと結構高いですが、このスタンドは自分でケーブルを挿す手間がある分価格が1,500円とお手頃です。

 

スクリーンショット 2019 02 14 7 55 44

カラーはブラックとホワイトの2色あります。
正直なくても問題はないですが、あればデバイスをスマートに置いておくことができます。

充電ケーブルが邪魔になっていたり、デバイスで場所を取って肩身の狭い思いをしている方にはおすすめですので検討していてはいかがでしょうか。