gloがコンパクトになって登場!ファミマ限定で「glo series2 mini ブルー」が販売されるぞ! コンパクトで軽くなったgloに需要はあるのか!?

加熱式タバコ情報に敏感な方はすでにご存知かと思いますが、gloに新バージョンが登場します。

その名も「glo series2 mini ブルー」

名前から想像できるように「mini」ということなので少しコンパクトになって軽くなったようですね。

しかし、軽くなった分喫煙本数は大幅に減っています。
果たしてこのgloは需要があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ファミマ限定glo「glo series2 mini ブルー」とは

IMG 1752

先日ファミマに行ったらこのような宣伝用のパネルが置いてありました。
すべてのファミマにあるわけではないようなので見たことがない方もいらっしゃるかと思います。

「ファミリーマート限定」と書かれ、名前は「glo series2 mini ブルー」となっています。

 

スクリーンショット 2018 12 12 9 28 15

どうやら新しいgloが登場したようなのですが、画像を見る限り「glo series2」のリッチブラックとデザインはほとんど変わらないように見えますね。

色が違うだけでほとんど同じように見えますが、「glo series2 mini ブルー」ということなので従来のgloよりコンパクトになっているようですよ。

しかしコンパクトといっても4mmくらい小さくなっただけなので、「激的にコンパクトになった」というわけではないんですよね。

重さは従来の半分くらいまで軽くなったようですが、gloは元々150gしかないので、そこも求めているところではありません。

そして何よりいただけないのが、喫煙本数が15本しか吸えないんですよ。
従来のgloはアイコスの上をいく30本喫煙が可能、さらに連続吸いというのが売りだったのですが、少し小さく、軽くなっただけで半分の15本しか使用できないのでは、gloの良いところを潰しているように感じます。

性能に関しては不明ですが、大した宣伝もせずにいきなり販売するので、中身は今までと同じと思って間違いないと思います。

これで味が最後まで続くようになっているなら面白いのですが、大幅に進化した「新glo」はまだ当分お預けになりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

4mmの差で喫煙本数が半分の15本に需要はあるのか

P9211030※画像は「glo series2 リッチブラック」

実際に4mm小さくなったgloを見たわけではないので、いざ手にしてみるともしかしたらとてもコンパクトに感じるのかも知れませんが、4mmですからね。
そこまで大きく変わった感じはしないと思います。

 

IMG 1755

ちなみにアイコスのヒートスティック(写真中)は75mmです。
従来のglo(写真右)は85mmありますので、その差1cmになります。
これくらい小さくなれば印象もかなり違うかも知れませんね。

わずかに小さくなったというメリットで、15本しか吸えないというデメリットはバランスがとれているのでしょうか。
これはちょっと微妙な気がします。

まあなんだかんだ文句を言っていますが、とりあえず販売したらレビューのために購入しようかと思っています。

発売日に関しては不明なのですが、パネルには気になる日付が入っていますよ。

 

「glo series2 mini ブルー」は12月14日から販売?

スクリーンショット 2018 12 12 9 28 51

これは先程のパネルを拡大したものですが、発売の日にちは空白になって書かれていないのですが、その下に特別価格の期間として「2018年12月14日〜2019年3月31日」と書かれています。

断言はできませんが、これは発売日を表しているのか知れませんね。
当ブログでも「12月14日から発売開始するみたいですよ」とコメントをいただいていますので、これは可能性が高いかも知れませんよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

【glo series2 mini ブルーの情報】

・大きさが縦横4mmくらい小さくなった
・重量は半分近く軽くなった
・喫煙本数は半分の15本に減った
・色はブルー
・特別価格で3,980円(ファミマTカードで500円引き)
・発売日は12月14日?

今回販売される「glo series2 mini ブルー」の情報をまとめるとこのようになります。

今わかっている範囲でしかありませんが、みなさんはどう思いますか?
1日1箱吸う場合は充電しないといけませんが、プルームテックやヴェポライザーなど他のデバイスと兼用ならアリかも知れませんね。

「IQOS マルチ」にぶつけてきたのかも知れませんが、アイコスは連続吸いができないのでマルチを開発したので、gloのこれとは意味が違います。

もしくはプルームテックが人気があるので、「gloもサブとして使ってね」という考えなのかも知れません。

いずれにしても興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

最後に気になる点として、今回は「ファミマ限定」となっています。
ということは、もしかしたら今後他のコンビニでも違うカラーが販売される可能性もあります。

ブルー以外が欲しいという方は少し待つのも手かも知れませんよ。

 

Commentsこの記事についたコメント

12件のコメント
  • tagehu

    更新おつかれさまです。
    こちらの近所のファミマにもパネルがありました(大阪)
    miniとはいえ、わずかなサイズダウンの代わりに大幅なスペックダウンな印象です。
    現行のgloでも十分コンパクトで手になじむサイズですし、味わいが変わらないのなら購入は見送りますw
    そもそもglo本体だけがズボンのポケットに入ったところでスティックの箱も持ち運ぶ必要があるわけで、パネルのようにお尻のポケットに入れて持ち歩くという使い方はできないでしょうし。
    「求めてるのはこれじゃない」感ですw

    2018年12月12日 11:30 AM
    • chimanta

      tagehuさんこんにちわ。

      まさにその通りですね。
      gloはもともと小さいのでこれ以上のコンパクトさは求めていません。
      やはり味がすぐになくなるのが問題なのでそこを頑張って欲しいです。

      プルームテックの「プルームS」はコンダクションらしいので、新gloはコンベクション方式にしてくれないですかね。

      2018年12月12日 2:37 PM
  • moondog

    管理人さん、こんにちは。
    今、モニターで使用しています。
    実はこのブログを読むまで、新型とは全く気づきませんでした。(汗)
    モニターに選ばれた経緯は伏せますが、届くまでは加熱式タバコのモニターとしか聞いておらず、届いて箱を開けてみて、gloが入っていたのでなんで今さら?って感じでした。
    1箱吸い終わる前に充電が切れてしまったので、おかしいなとは思ったんですが、まさか新型だったとは。
    普段gloではなくてアイコスがメインの私ではあてにならない感想ですが、従来のものと味自体は変わらないと思います。
    本体も目新しさはほとんどありませんので、本数の限界も含めて商品力としは弱いように思います。
    モニター期間が終われば返却なので、私はまたアイコスに戻りそうですね。

    2018年12月12日 11:46 AM
    • chimanta

      moondogさんこんにちわ。

      え!そうだったんですね。
      見た時に大きさの違いに気付かないということは、やはりそれほど変化はないのですね。

      体験した貴重な情報ありがとうございます。

      それにしてもモニター中に販売するんですね。
      モニターの意味がないような気がしますが w

      gloは何を狙ってこの商品を出したのでしょう。
      次に続くものであって欲しいですね。

      2018年12月12日 11:51 AM
  • tagehu

    先ほどファミマに寄ったらパネルに「12月15日発売」と記載がありました。

    2018年12月12日 12:02 PM
    • chimanta

      tagehuさんこんにちわ。

      そうですか!?
      情報ありがとうございます。

      それではどの店舗も12月15日ですね。
      記事では買うとは書きましたが、moondogさんのコメントを見て悩んでいます w

      2018年12月12日 12:06 PM
  • moondog

    普段からgloを使っている人なら、握った感じでわかるかもしれません。
    新型の厚みは均等ですので、均等ではない従来型の厚みと比べると違いがはっきりわかります。
    並べてみると大きさも少し小さくなっているのがわかります。
    確かに縦も横も小さくなってスリムにはなっていると言えばそうかもしれませんがスタイリッシュと言えるかどうか…。
    でも私のように、普段gloを使っていない人ならデザインが一緒なので一見気づかないかもしれません。
    アイコスがモデルチェンジした今、せめてデザインを一新するべきだったと思いますね。

    2018年12月12日 12:49 PM
    • chimanta

      moondogさんこんにちわ。

      先程ラインでお知らせがきましたね。
      12月14日より順次販売のようです。

      比べないとわからないというのはやはり大した差がないということになりますよね。
      どうせならもっと思い切って小さくしたら良かったですよね。
      プルームテックも新作を用意していますので、gloはかなり遅れをとっている感じが否めません。

      2018年12月12日 2:39 PM
  • ちよ

    なかなかビミョーな立ち位置ですね、これで販売価格が劇的に安ければまだ考えますが、980円キャンペーンもありますし、いよいよ立場弱いですね。
    もっと思い切ったモデルチェンジでも、とは思いますがそろそろ加熱式デバイスは頭打ちかなとも思います。
    そういえば自分も以前モニター募集にエントリーした記憶ありますが、その後全く音信不通でしたね。

    2018年12月12日 2:12 PM
    • chimanta

      ちよさんこんにちわ。

      変化が中途半端なくせに値段が高いですよね。
      もともとはgloは8,000円なのですが、あんな安売りをしたらもう誰も定価では購入しないです。

      加熱式のデバイスは確かに限界かも知れません。
      これからは受動喫煙法での改善や加熱式のたばこ税免除の方向で盛り上がって欲しいです。

      それがダメならコスパが最高のヴェポライザーの時代が到来ですよ。

      2018年12月12日 2:43 PM
  • はっち

    お疲れ様です。

    ミニは気になりますが
    ほとんど壊れないし
    メインはIQOSだし・・・
    ファミマはあまり利用しないし・・・
    (;^ω^)

    IQOSマルチは最高14本位まで行けるので
    どっち取るかって言ったらマルチだね

    2018年12月12日 7:17 PM
    • chimanta

      はっちさんこんばんわ。

      ミニといってもそれほど変わらないのがつまらないですよね。
      gloをお使いの方だとそれほどメリットがないので、何を狙っての製品かわかりませんよね。

      2018年12月14日 7:58 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)