chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

たばこカプセルはこれで決まり!プルームテック対応電子タバコスターターキットがすごくいい!

      2017/06/06

今までプルームテックの互換バッテリーは何度も紹介してきましたが、今回は「たばこカプセル対応の電子タバコスターターキット」になりますよ。

電子タバコのプロショップが、たばこカプセルを使用するのに最適な商品をピックアップ、製造したスターターキットになります。

プルームテックを試してみたいという方はもちろん、すでにプルームテックを使用している方にもおすすめですので是非参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

プルームテックが電子タバコで代用できる理由

なぜプルームテックのたばこカプセルが電子タバコで代用できるかわけがわからない方もいらっしゃるかと思いますので簡単にご説明しますね。

すでに知っている方は飛ばして読んで下さいね。

 

スクリーンショット 2017 06 05 22 51 05

プルームテックの仕組みを簡単に説明すると、3つのパーツにわかれています。

右がバッテリー、真ん中がリキッドが入ったカートリッジ、左がたばこカプセルになります。

カートリッジの中のリキッドをバッテリーで加熱して蒸気を発生させます。
その蒸気をタバコ葉が詰まった「たばこカプセル」に通過させて吸い込みニコチンを摂取する仕組みです。

 

スクリーンショット 2017 06 05 22 51 05

つまり蒸気を発生させて「たばこカプセル」を通過させればいいので、バッテリー・カートリッジの部分は電子タバコで代用が可能ということなります。

 

たばこカプセルを吸うのに最適なスターターキット

スクリーンショット 2017 06 05 18 31 11

【たばこカプセル対応キット内容】

・Eleaf i Care140スターターキット
・【ファンタジー】グリセリンPGミックス250g
・Ploom TECH(プルームテック)カプセル搭載用ドリップチップ
・オリジナルポーチ黒 ×1
・国産リキッド1本
・商品マニュアル

セット内容はこのようになります。
たばこカプセルを吸う以外にも普通の電子タバコとして使えるようにリキッドが1本付属していますよ。

色々試したい方には嬉しい配慮ですよね。

さて、今回のスターターキットでキモとなるのがこの2つになります。

・【ファンタジー】グリセリンPGミックス250g
・Ploom TECH(プルームテック)カプセル搭載用ドリップチップ

電子タバコ本体は市販の「Eleaf i Care140」なのですが、リキッドとドリップチップはたばこカプセル専用に製造されています。

それにより簡単で美味しくたばこカプセルを吸うことが可能となっていますよ。
それでは詳しくご紹介していきます。

 

「Eleaf i Care140」の使い方

P6030247

【付属品】

・i Care140本体
・充電ケーブル
・コイル×2
・説明書

操作方法は特に変わったところもないので今まで電子タバコを使った事がある方なら問題なく使用できると思います。

 

P6030248

【i Care140詳細】

・最大出力ワット数:10W
・バッテリー容量:650mAh
・マイクロUSBチャージ
・アトマイザー容量:2ml
・抵抗値:1.0-3.5ohm

サイズは非常にコンパクトで、真ん中の黒いボタンが「パフボタン」になりますね。

電源のオン/オフは連続5回押しとなっています。

プルームテックとは違いパフボタンを押している時だけ通電しますので、吸う時はパフボタンを押しながら吸うタイプになりますよ。
 

タンク一体型でリキッド漏れに強い構造

P6030257

「i Care140」はリキッド漏れがないタンク一体型となっています。
しかも上からリキッドをチャージするトップフィルなので持ち歩きには最適ですよ。

 

リキッドチャージ方法

P6030252

リキッドは上蓋を外して上から入れます。

このタイプはリキッドが残っていてもそのまま足すことができるので便利ですね。

リキッド量は2mlでガラス窓の線のところがマックスになります。

これ以上入れると蓋を閉めた時に溢れるのでご注意下さいね。

 

コイルは1.1Ωで出力10W

P6030253

コイルはかなり小さいですね。

付属コイルは1.1Ωとそこそこ低抵抗値コイルなのですが、この電子タバコの最大出力ワット数は10Wと控えめです。

通常の電子タバコとして使うには味も煙量もイマイチなのですが、たばこカプセルに使うと見事にちょうど良い感じなんですよね。

それでは早速リキッドを入れてたばこカプセルを試してみますよ。

 

たばこカプセル専用リキッド

P6030268

たばこカプセルを吸うには付属の専用リキッドがおすすめです。

このリキッドはVG70:PG30とたばこカプセルを吸うのに最適な割合で調合されていますよ。

無味無臭でプルームテックの味そのままを楽しむことができます。

 

P6030276

袋のままでは入れれないので、付属のリキッドボトルに移してアトマイザーにチャージしますよ。

このリキッドだけで吸ってみましたが、本当に無味無臭ですね。
まったく味がしませんでしたよ。

 

たばこカプセル用ドリップチップ

P6030259

こちらがたばこカプセル専用のドリップチップ「Kamrytech(カムリ―テック)」です。

 

P6030266
通常のドリップチップよりかなり長く、2つに分かれるのが特徴です。
2分割することによって、たばこカプセル・リキッドを簡単に切り替えて楽しむ事が可能になります。

 

P6030270

このドリップチップはたばこカプセル専用設計なので、そのまま挿すだけでしっかり固定できます。

今まではセロハンテープなどで厚くしてはめ込んでいましたので、これは簡単でいいですね。

通常より少し長くてバランスが悪くなりますが、この快適さなら多少のことは我慢できると思いますよ。

 

ハッキリいってプルームテックよりいい

P6030269

実際に吸った感想なのですが、ハッキリいってプルームテックよりいいです。

タバコ感、特にキックが強く吸った感じがすごくありますよ。
出力が強い場合たばこカプセルの消費が早い事が多いのですが、これは最後まで味が続きますね。

試しに吸った回数を数えてみましたが、たばこカプセル使用回数の50回はしっかり味が出ていました。

60回くらい吸うと味がなくなる感じでしたね。

プルームテックは35吸いくらいで味がほとんどなくなるので、このキットの方がたばこカプセルをしっかり満喫できると思います。

 

普通のリキッドはイマイチ

P6030271

ドリップチップの先を外すと通常の電子タバコとして使用できるのですが、正直味の出かたはイマイチです。

セットの「スーパーハードメンソール」で試してみましたが、あまり味がでていませんね。

リキッドの味を楽しみたいなら他の電子タバコでもっと良いのがありますので、このキットはたばこカプセル専用として使うことをおすすめします。

 

P6030272

ですのでたばこカプセルしか使わないのであれば、最初から写真のような状態で使用してもいいかも知れませんね。

私もまだ数日しか使用していないので、今後色々と試してみたいと思います。

 

たばこカプセルには無味無臭のグリセリンがベスト

P6030268

たばこカプセルを使うならこの無味無臭のグリセリンが絶対おすすめですね。

「スーパーハードメンソール」を入れてたばこカプセルを使用してみましたが、どっちの味も中途半端になっている感じがします。

特にレギュラーのカプセルは独特のキック感がありますので、それが台無しになっているように思います。

好みもあるかも知れませんが、たばこカプセルを楽しみたい方はグリセリンを使うと良いかと思います。

 

すでに電子タバコを持っているならドリップチップだけでもOK

P6030263

すでに「AIO」や「Arcus」を持っている方はこのドリップチップだけ購入することも可能ですよ。

このドリップチップは510規格なのでほとんどの電子タバコで使用することが出来ます。

 

P6040303

「AIO(アイオ)」に取り付けるとこういった感じになります。

「AIO」は意外と出力が高いのでたばこカプセルの底が溶けることがありますが、このドリップチップならたばこカプセルまで距離が稼げるので溶けることなく使用する事ができそうです。

 

P6040304

「Arcus(アーカス)」なら出力が低いので底は溶けません。

先の部分だけ使用すれば少し短くなりバランスも良くなりますね。

購入した方は自分の使いやすいように色々試してみると良いかと思います。

 

 

電子タバコでたばこカプセルを吸うメリット・デメリット

プルームテックが買えないということもありますが、それ以外にも電子タバコでたばこカプセルを吸うメリットはたくさんあります。

【メリット】

・味がよく出る
・バッテリー容量は約3倍
・カートリッジを必要としない
・充電はマイクロUSBなのでどこでも充電できる
・色々なリキッドが楽しめる

主なメリットはこのような感じですかね。

やはり味が良いのとカートリッジを必要としないのはいいですね。

プルームテックより味が強く出るので、非常に吸った時の満足感が高いです。

それとリキッドを補助すればいつでも吸うことが出来ますので、カートリッジが空になってたばこカプセルが余るということはなくなります。

 

【デメリット】

・物によっては価格が高い
・1〜2週間に1回のコイル交換
・定期的にメンテナンスが必要

デメリットはコイル交換やメンテナンスですね。

プルームテックはカートリッジが使い捨てなので手間がないのですが、電子タバコは定期的にコイル交換を含めたメンテナンスが必要になります。

まあ月に1〜2回のことなのでそれほど面倒というわけではないですけどね。

 

スポンサーリンク

 

わたしの個人的感想をまとめると・・・

今回のキットいかがでしたでしょうか。

私の個人的な感想をまとめるとこうなります。

・たばこカプセルには無味無臭グリセリンがおすすめ
・リキッドとたばこカプセルの組み合わせはNG
・電子タバコとしては味も蒸気もイマイチ
・電子タバコを持っているならドリップチップだけでOK

プルームテックを持っていない方はもちろん、すでに使用しているけど物足りないと感じている方にもおすすめですね。

通常より味が強く出るのでより吸った満足感が高いと思いますよ。

すでに他の電子タバコを使用している方はドリップチップを購入するだけで良いと思います。

このセットに付属している「ファンタジーグリセリン」は単体でも購入できますので、たばこカプセルを美味しく吸いたいという方は試してみても良いかと思います。

 

 

まとめ

私も今まで「電子タバコでたばこカプセルを吸う方法」をご紹介してきましたが、もうこれですべて解決ですね。
ついにセロテープとはお別れになります。

電子タバコでたばこカプセルを試してみたい方には現段階でこれ以上の商品はないのではないでしょうか。

すでに電子タバコを持っている方は「ドリップチップ」「グリセリン」と単体でも購入できますので、興味のある方は是非参考にして頂ければと思います。

すべて揃っているたばこカプセル対応キットはこちら
たばこカプセル対応電子タバコキット

ドリップチップだけ購入の方はこちら
たばこカプセル専用ドリップチップ

たばこカプセルにぴったりなグリセリンはこちら
VG70:PG30ファンジーグリセリン

※たばこカプセルは別途購入する必要があります。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), PloomTECH(プルームテック), VAPE(電子タバコ) , ,