chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

スリムで小型な電子タバコ「myJET」をレビュー!扱いづらいがニコリキならおすすめ!

      2017/04/06

最近はアイコスのやプルームテックの影響もあり、スリムで小型の電子タバコがたくさんリリースされていますね。

そんな中、ひと際スリムな電子タバコを提供して頂いたのでご紹介しますよ。
提供はいつもお世話になっている「べプログ」さんです。

提供して頂いて何なのですがわたし的には正直微妙です。
しかし用途に合う方にはおすすめかと思いますよ。

 

【楽天広告】

 

スリムで超軽量の「myJET」

P4020083
超スリムな電子タバコ【myJET】

見て頂くとわかるように、かなりスリムな電子タバコです。

 

【スペック】

・最大出力ワット数:約15W
・バッテリー容量:320mAh
・マイクロUSBチャージ
・アトマイザー容量:1.2mL
・抵抗値:1.3ohm(28ゲージカンタルワイヤー仕様)

バッテリー容量は320mAhなので、タバコやアイコスとの併用なら1日は持つかと思います。
メインで使用するには厳しいかも知れませんね。

 

付属品

P4020085

【付属品内容】

・myJET 本体
・myJET専用アトマイザー(予備コイル付き)
・充電用ケーブル
・ユーザーマニュアル(英語)

リキッドを入れるポッドとアトマイザーが2セットあります。

「MYJET」は何度かリキッドを補充したらアトマイザーごと交換するタイプなので、手軽で良いですね。

ただ吸うのは手軽なのですが、リキッドの補充など少々面倒な面があります。
それでは詳しくレビューしますよ。

 

myJET詳細レビュー

外観

P4020102

この電子タバコの一番のメリットはやはりこのサイズでしょう。
胸ポケットなどにもスッポリ収まる超スリムタイプです。

アトマイザーにリキッドを入れても重量はわずか22グラム前後なので、電子タバコでは難しかった「くわえタバコ」も可能になります。

 

充電方法

P4020110

バッテリーの充電は付属の専用充電ケーブルを使用します。
マグナットタイプになっていて、片面側でしか充電できないのでご注意下さいね。

それにしても今どきマイクロUSBで充電できないのは厳しいものがありますね。
家でしか使わないなら問題ないですが、このサイズの電子タバコを買う方は外での使用を前提にしていると思います。

それなのに専用充電ケーブルでしか充電出来ないというのは結構不便だと思いますよ。

 

使用方法

P4020087

① バッテリー
② リキッドタンク
③ アトマイザー(コイル)

使用方法はシンプルで、パーツは3つのみ。
リキッドタンクにリキッドを入れてコイルで蓋をしてバッテリーに差し込むだけです。

 

P4020094

タンクにリキッドを入れる時は真ん中の穴に入れないように端から流し込むように入れていきます。
穴が大きいので入れやすいのは良いですね。

 

P4020092

リキッド容量は1.2mlになります。
必ず真ん中の穴のラインより下に収まるようにリキッドを入れて下さいね。

 

P4020096

コイルのコットンの部分にもリキッドを垂らし、タンクにしっかりはめ込みます。
コイルに付いているゴムは取り外して下さい。

 

P4020098

あとはバッテリーに差し込めば準備完了です。

それでは吸ってみましょう。

 

【楽天広告】

 

mYJETを使用した感想

タバコタイプの電子タバコよりは出ていますが、味はかなり薄いですね。
こういったタイプは味を楽しむというよりは、手軽にタバコの代わりに吸うものなので仕方ないとは思います。

 

煙量

蒸気はそこそこ出ますね。
本格的なものにはもちろん及びませんが、タバコと同じくらいは出ていると思います。

 

ドロー

ドロー(吸い抵抗)はかなり重いです。
喉で吸うとかなり疲れますし、口吸いだと物足りないです。

もう少し軽くするか若干調整出来たほうが良かったと思います。

 

mYJETの気になる点

吸口が太い

P4020111

これは私個人の感想になりますが、吸口が太くて吸いづらい感じがします。
もう少し先端にいくにしたがい細くなる作りの方が咥えやすいと思いますね。

 

一度はめたコイルが外しづらい

P4020118

これは結構致命的だと思いますが、一度はめたコイルを外すのがかなり大変です。

レビューの為に色々試していたのですが、コイルを付けて外そうとしたらコイルが壊れましたよ。

 

P4020116

私の外し方が悪かっただけかも知れませんが、固くてなかなか外れなかったでの少し力任せに爪を引っ掛けて外したら上だけ取れてワイヤーも壊れてしまいました。

リキッドを補充するためにコイルは何度も外す必要があるので、どんなやり方であろうと壊れる作りというのは使っていて不安ですね。

【追記】やはり壊れるのが不思議に思いべプログさんに問い合わせたところ、このアトマイザーは1回の使い切りを前提にしているようですよ。

 

あとは上記でも書いたように、専用充電ケーブルじゃないと充電できない仕組みもマイナスだと思います。

 

mYJETの用途

P4020121

この電子タバコは写真のようにリキッドを入れたアトマイザーを複数持ち歩くのが良いように思います。

自宅でリキッドを補充しておき、外ではリキッドがなくなったら新しいアトマイザーに交換するスタイルなら快適に使用できるのではないでしょうか。

 

 

まとめ:ニコリキならおすすめ

この電子タバコは初心者の方にはおすすめしませんね。
蓋は固いし確実に手も汚れるので、リキッドの補充が面倒です。

しかし「ニコリキ」を使用している方なら良いかも知れません。

ニコリキを入れたアトマイザーを5個くらい持ち歩けば、外で補充する必要もないし簡単に入れ替えることが出来ます。

家に帰ってきたら翌日用に補充しておく、そういうスタイルがベストのように思いますね。

ちょっとクセのある「myJET」ですが、用途に合う方は参考にしてみて下さい。

myJETの購入はこちら

超スリムな電子タバコ【myJET】

 

 

【楽天広告】

 

関連コンテンツ

関連記事

モッピー

 

 - 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), VAPE(電子タバコ) , ,