chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

【大人の為のポケモンGO】 バッテリーの減りを抑える必須の設定!スマホはゲーム機じゃない!

      2017/02/01

最初は「何が面白いんだろう」と思っていたポケモンGOですが、やっていると大人(おじさん)も中々ハマりますね。

しかしバッテリーの減りが半端無く早いです。
スマホはゲーム機ではないので仕事のメールや電話、サイトでの調べごとなど色々と活用します。

少しでもバッテリーの減りを抑える設定は必須ですよ。

 

スポンサーリンク

 

バッテリーの減りを抑える2つの設定

バッテリー減りを抑える設定は2つあります。
これをやれば劇的に改善するというわけではないのですが、やらないよりはマシなのでビジネスマンは特にこの設定をおすすめしますよ。

 

ARモードをオフにする

これは前回の記事でご紹介しましたが、節電にも効果があります。

 

FullSizeRender 2

現実世界にモンスターが出現するというのは確かにおもしろのですが、面白いのは最初だけですね。
ARモードをオンにしていると、モンスターボールも当たりずらいですしバッテリーも食うのでARモードはオフにしましょう。

ARモードをオンにするのは写真を撮る時だけで十分です。

 

バッテリーセーバーをオンにする

この設定は中々便利ですよ。
ポケモンGOを起動したままスマホを逆さにすると液晶が暗くなり消費電力が抑えられます。

 

IMG 6152

設定方法は簡単で、プレイ画面のポケモンボール(メニュー)をタップします。

 

IMG 6138

右上にある「設定」をタップします。

 

IMG 6139

「バッテリーセーバー」にチェックを入れれば設定完了です。
※初期設定ではバッテリーセーバーはオフになっています。

 

IMG 6142

バッテリーセーバーをオンにしてスマホを逆さにすると写真のように画面が暗くなり、液晶の消費電力を最小に抑えてくれます。
その際うっすら「PokeMoN GO」のロゴが表示されるようになりますよ。

これは結構考えられていて、手に持って歩く時やズボンのポケットに入れる時ってスマホは逆さになるんですよね。

振動をオンにしておけばスマホを見なくてもモンスターが出現したらわかるので、歩きスマホの防止にもなります。

さらに画面操作が無効になるので誤操作の防止にもなります。
バッテリーの消費も抑えられて、一石三鳥なのでおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

それでもモバイルバッテリーは必須

やはりそれでもモバイルバッテリーは必要になりますね。

試しに朝の8時からポケモンGOを起動しっぱなしにしてみましたが、11時の段階で40%を切っていましたよ。

モバイルバッテリーはスマホ対応ならどんなものでも良いですが容量は10,000mAhはあった方が良いですね。

以前にこのサイトでも紹介したモバイルバッテリーなら容量もあり軽量なので持ち歩きにもおすすめですよ。

 

まとめ

ポケモンGOをやり過ぎて、電池切れで仕事に支障をきたすなんてことは大人として避けたいですね。
そうならないためにも最低限、節電とモバイルバッテリーは必要かと思います。

大人も子供も関係なく楽しめるポケモンGOですが悲しいことに事故が多発しています。
ルールやマナーを守って楽しくプレイしましょうね。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天モーションウィジェット

 

 - 未分類 , ,