chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

プルームテックの新フレーバー「カフェモカ」が結構いい!これがメインもあり!

   

かなり遅くなってしまいましたが、プルームテックの新フレーバー「カフェモカ」のレビューです。

実は発売してすぐに購入していたのですが、忙しくて開封が今になってしまいました。
販売されてから大分経っていますので今さら感はありますが、まだ試していない方はなかなかおすすめですので参考にして頂けたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

プルームテックの新フレーバ「アップルミントと「カフェモカ」

PB300689 Fotor

販売されてからしばらく経っているのですでに新フレーバーとは言えないかも知れませんが、新たにこの2つが追加されましたね。

「アップルミント」は以前にサンプル品が届いたので早々にレビューしました。
興味がある方はこちらを参考にして下さい。
>>プルームテックの新フレーバー「レッド・クーラー」をレビュー!発売は11月初旬から!

 

カフェモカこと「ブラウン・アロマ」は結構おすすめ

PB300690

今回はもう1つの「カフェモカ」こと「ブラウン・アロマ」のレビューになります。

私このフレーバーを楽しみにしていました。
予想通り…ではないですが結構いい感じですよ。

 

PB300691

今更説明は必要ないかも知れませんが、パッケージの内容はたばこカプセル5個とカートリッジが1本入っています。

加熱式タバコは今増税で問題になっていますが、増税になった場合、今後の価格はどうなるんでしょうね。
「値上げ」か「据え置き」か非常に気になるところです。

プルームテックの内容物はカートリッジやカプセルなど普通のタバコとは少し違うので原価が高いと思いがちですが意外と安いんじゃないですかね。

ですので「増税しても価格は据え置き」と私は思っていますよ。

 

イガイガが薄れると後味にカフェモカと甘みが

PB300692

それはまた別の記事に書くとして、この「ブラウン・アロマ」はなかなか美味しいです。

最初の数口は、たばこカプセル独特のあのイガイガしたキックが強く、コーヒーの味はほとんど感じませんでしたが、10吸いくらいするとイガイガが薄れコーヒーの味が出てきます。

 

PB300693

といっても、ハッキリとコーヒーの味がする訳ではなくレギュラーにほろ苦さがプラスされたような味ですね。
そして後味にほんのりとカフェモカの味と甘さがきます。

思っていたほどのコーヒー感はありませんが「これはこれでなかなか良い」というのが私の感想です。

今まではレギュラーをメインで吸っていましたが、今後はこの「ブラウン・アロマ」をメインとしてプルームテックを楽しみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以前に「これからはフレーバー合戦になる」と書いたように、加熱式タバコはまだまだ可能性を秘めています。

吸った満足感は紙巻きタバコにはかないませんが、色々な味を楽しめるのも加熱式タバコの魅力かも知れませんね。

紙巻きタバコと電子タバコの中間のような存在で「どっちつかず」感はありますが、色々な味が楽しめて尚且つニコチンも摂取できるのは加熱式タバコだけですもんね。

次世代タバコとして今後もさらなるフレーバーの登場を楽しみにしたいと思います。

まだカフェモカこと「ブラウン・アロマ」を試していない方は参考にして頂けたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), PloomTECH(プルームテック) , ,