4月3日、いよいよNIGOシリーズが販売開始!評判はかなり良いけどどうしましょう?

いよいよ4月3日にIQOSのNIGOシリーズが一般販売されます。

すでの先行販売で購入された方も多くいらっしゃいますが評判は上々のようですね。

私もどうしようかずっと悩んでいたのですが、最終的にはIQOSストアに行って決めることにしました。

 

1つ1つの柄が違うNIGOアイコス

20180324 191949 3

今回の限定アイコスは”NIGO”の代名詞でもある迷彩カラーになります。

私はまだ購入していないのですが、この写真は先行販売で購入した読者さまから送っていただきました。
記事を書いて下さいとお願いしたのですが、上手く書けないと断られてしまったので私の方からご紹介させていただきます。

 

スクリーンショット 2018 04 02 23 51 57

まず最大の特徴でもあるこの迷彩柄。
これはなんと1つ1つの柄が違います。

おそらく迷彩柄を印刷した大きなプリント生地を切り抜いて作成されているのでしょうね。

このあたりは「同じものがない」という限定マニアの心を揺さぶってきます。

この生地自体は少しザラザラした手触りでかなり固いようですので、普通の生地ではなさそうですね。

実際に爪で強く押しても跡が付くようなことはなく、迷彩柄や家紋部分を強く擦って印刷が薄くなるなんてこともないようです。

購入した読者様は水を垂らしてみたそうですが、生地に水が染み込むこともないそうですよ。

生地を貼り付けているので汚れに弱いかと思っていましたがどうやらその心配はなさそうです。

 

スクリーンショット 2018 04 02 23 33 28

写真をみて少し気になったのはチャージャーのボディと蓋の柄が合っていないことですね。

実際に詳しい制作方法はわかりませんが、内側まで巻き込んでいる分も計算して柄を合わせて欲しかったように思います。

 

中も付属品も限定カラー

20180324 191922

付属品はいつものようなセットですが、色は迷彩柄にあわせて深いグリーンとなっています。
性能は変わりませんが、充電ケーブルまでグリーンにしているのはこだわりを感じていいですね。

 

20180324 192015 1

もちろん内側も深いグリーンで統一されています。

蓋の内側を見ていただけるとわかりますが、しっかりと迷彩生地が巻き込まれていますね。
このあたりはしっかりと丁寧に作り込まれていると感じました。

 

ホルダーも”NIGO”仕様のこだわり

20180324 192849 1

ホルダーをご紹介したかったのですが、実は購入者さまは速攻で「ガーネットグリーン」のキャップと交換していました。

ガーネットグリーンのメタリックが感がワンポイントになっていてとてもかっこいいですね。

 

スクリーンショット 2018 04 03 0 23 22

ちなみにキャップにもしっかりと”NIGO”の文字が入っていますよ。
ゴムコーティングが気にならない方ならこのまま使った方が限定感があって良いかと思います。

とまあ簡単にご紹介しましたがこのような感じになります。

購入した読者さまや他の方の話を聞くと、みなさん大満足のクオリティのようですね。
価格は19,980円とかなり高いですが、それ相応の商品ということが伺えるかと思います。

“NIGO”シリーズのその他の商品はこちらの記事を参考にして下さい。

 

 

まとめ

いよいよ発売されますが、私にしてはまだ迷っています。
というのも最近大きな買い物をしたのであまりお金がないんですよね。

何を買ったか気になります?

 

P3251101

このドローンです。
仕事でのサブ機として手軽に使えそうだったので購入しました。
まあ半分は衝動買いみたいなものですが。

そういうこともあり、さらにアイコスも使えないくらい家にたくさんあるので躊躇している次第です。

とりあえず発売日の4月3日にIQOSストアに実物を見にいって決めたいと思います。

みんさんはどうされますか?