chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

アイコスの加熱ムラをなくす一番簡単な方法!私が選んだスカスカ解消法これ!

   

アイコス美味しく吸っていますでしょうか?

グローやプルームテックも少しは購入しやすくなりましたが、何だかんだいってやはりアイコスが一番バランスが良いと私は思っています。

そんなアイコスの唯一ともいえる弱点はスカスカの加熱ムラですよね。

私も今まで色々な方法を試してきましたが、最近は1つの方法に落ち着きましたよ。

非常に簡単ですがかなり効果的ですので加熱ムラに悩んでいる方は是非参考にして下さい。

 



 

私が今まで試した加熱ムラ解消法

P7110018

アイコスの加熱ムラ解消法はネットでも色々な方法が出ていますね。
私もネットの情報やコメントで頂いた方法、自分で考えた方法を試してきました。

詳しい内容は【IQOSアイコス】加熱ムラ解消法のまとめと新・加熱ムラ解消法!にまとめありますので是非読んで頂きたいのですが、その中でも私は「キャップスライド法」に落ち着きましたよ。

この方法は簡単にブレードの刺さりが良くなりますので、かなりおすすめかと思います。

 

簡単だけど刺さりが良くなるキャップスライド法

P7110019

この方法は非常に簡単です。

まずホルダーのキャップをずらします。
ずらす幅はキャップが抜ける手前、つまり吸ったあと吸い殻を捨てる時にずらす位置ですね。

 

P7110020

その状態のまま、キャップが下がってこないように押さえてヒートスティックを挿します。
この時加熱ブレードにはまだ刺さっていません。

 

P7110022

キャップとヒートスティックを押さえながら「カチ」っというまでスライドさせます。

この時に加熱ブレードに刺さるのですがほとんどの場合スルッと入っていきますよ。

 

P7110023

あとは通常通り電源を入れて吸うだけです。

非常に簡単ですが、これだけで刺さりが良くなり加熱ムラがかなり改善されますよ。

 

理由は不明だけど確実に刺さりが良くなる

明確な理由は不明ですが、通常はキャップに挿すと同時に加熱ブレードにも刺さりますよね。
そうなると両方の抵抗でヒートスティックにかかる負担が大きくなりますし、意外と奥まで刺さっていないことがあります。

このスライド法は先にキャップに挿しています。
あとはスライドさせて加熱ブレードに刺すだけなので、ヒートスティックの負担が減り刺さりやすくなるのかなと思っています。

たまに巻の緩いヒートスティックがありますよね。
キャップに挿す時にすでにギチギチなので非常に加熱ブレードに刺さりづらいのですが、そういった時もこのスライド法は効果的ですよ。

 

結局刺さりさえ良くなれば味はしっかり出る…と思う

結局のところ「刺ささりさえ良ければしっかり蒸されて味が出るんだ」という結論です。

しかしそれにはホルダー、特に加熱ブレードをちゃんとクリーニングしているということが前提になりますよ。

加熱ブレードの汚れはブラシや綿棒だけでは取れませんので、純正のクリーニングスティックか市販のアイコス専用クリーナー「Clew(クリュー)」で洗浄すると良いかと思います。

 

Clew(クリュー)は28ml・100ml・300mlと販売されています。
お試しなら28mlで良いと思いますが、私は量もちょうど良くスプレーが使いやすい100mlをおすすめします。

 

Clewの詳しいレビューはこちらを参考にして下さい。
>>アイコスユーザーなら必需品!iQOS専用クリーナー「Clew(クリュー)」がすごかった!

 

さらに息加湿法をすると完璧!

P7120038

私はキャップをスライドさせるだけで十分ですが、それでもたまに少し軽い時があります。

さらに完璧にするには、ヒートスティックの葉の方から息を吹き込む「息加湿法」と組み合わせると完璧になります。

この組み合わせはかなり効果がありますよ。
通常はスライド法を試してみて、それでも軽く感じるようなら息を吹き込んでからスライドさせてみて下さい。

これでスカスカはかなり解消されるかと思います。

 

スライド法のメリット・デメリット

P7110021

私も色々と試したのでですが、やはり簡単なのが一番ですね。

このキャップスライド法はもうクセになっているので自然とスライドしてからヒートスティックを挿すようになりましたよ。

この方法のメリットは他にもあって、キャップがガリガリしなくなります。
詳しい理由はわかりませんが、とにかくガリガリしないんですよ。

まあ毎日ホルダーとキャップのクリーニングをしているからかも知れませんが、この方法にする前はクリーニングしてもガリガリしたのでスライド法に理由がありそうです。

デメリットとしては一度スライドさせる手間がかかるのと、キャップが早くゆるゆるになる可能性があります。

キャップはずっと使っていると「カチ」っと引っかかる箇所がゆるくなるのはご存知かと思います。
この方法は通常の倍スライドをすることになるので、キャップが早くゆるゆるになる可能性は高いですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

最近スカスカが続いたので色々検証した結果、この方法が安定してしっかり吸うことができました。

何より簡単なので手間がなくていいですね。

アイコスはとても良い製品なのですが、加熱ムラだけは最大のデメリットです。
この方法でかなり改善されるかと思いますので、加熱ムラに悩んでいる方は騙されたと思って試してみて下さい。

他にも色々改善方法はありますので、ご自分にあったものを選んでも良いかと思います。
【IQOSアイコス】加熱ムラ解消法のまとめと新・加熱ムラ解消法!で解消方法をまとめていますので、併せて参考にして下さいね。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - iQOS(アイコス), 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ) , ,