chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

iPhone7購入します?iPhone7/7Plusの特徴をまとめて紹介!

      2017/02/01

実は私、iPhone3G時代から使用している根っからのiPhoneユーザーなんですよね。
3Gの時は何か起動するたびに止まるわ落ちるわで全然使い物にならなかった記憶があります。

その後新機種が出るたびに劇的な進化を遂げてきましたが、今回のiPhone7いいですね。
すでに情報としてたくさん出ていますが、大幅な変更をわたし的な感覚でご紹介していきますね。

まだ購入を悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

iPhone7/7Plusの特徴

スクリーンショット 2016 09 11 23 58 29

 

iPhone7/7Plusの大きさ

スクリーンショット 2016 09 11 22 26 16

今回のiPhone7/7Plusはサイズ的にはiPhone6s/6sPlusと全く同じです。
違うのは重さくらいで、iPhone7で5g、iPhone7Plusで4g軽くなっただけです。

iPhone7を持っていてもぱっと見はわからないでしょうね。

 

デザインの変更

スクリーンショット 2016 09 12 0 14 39

以前まではアンテナラインがDラインでしたが、今回は縁に沿っているので目立たなくなりました。

 

スクリーンショット 2016 09 12 0 24 02

こちらはiPhone6sのアンテナライン。
これはこれで嫌いじゃなかったですが、新機種の方がスッキリしたデザインですね。

 

スクリーンショット 2016 09 12 0 27 12

特にブラックやグレーはアンテナラインも同系色なのでほとんどわからないデザインになっていますよ。

 

iPhone7のカラー

スクリーンショット 2016 09 12 0 36 55

iPhone7、7Plusのどちらもカラーは5色あります。

左からローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラックの5色ですが、今回の注目は新色のブラックとジェットブラックではないでしょうか。

 

スクリーンショット 2016 09 12 0 51 11

おそらく人気もこのブラック系に集中しそうな気がしますね。

海外のメディアの感想だと、ジェットブラックはしっとりと手に馴染み質感も良いそうですが指紋がかなり目立つそうです。
それとApple公式でも書いてありますが傷がつきやすいみたいですね。

マットブラックは海外メディアもかなり好印象のようで、こちらの方が欲しくなったという人も多かったそうですよ。
ただどちらも人気なので入荷には時間がかかると思います。

ちなみに今回嫁さんのと私ので2台予約しましたが、私はブラック、嫁はローズゴールドです。

※ジェットブラックは128GB、256GBのみ

 

iPhone7/7Plusの容量

容量も以前から変更になりました。

今回のiPhone7/7Plusは32GB・128GB・256GBの3種類。

SEであった16GBはなくなり、大容量の256GBが追加になりました。
アプリの容量増加、写真や動画の高画質化が進んでいるのでこういった選択になっているのだと思います。

256GBと迷ったのですが、嫁も私も今までと同じ128GBを選択しました。

 

スポンサーリンク

 

iPhone7/7Plusの大きな変更点

今回の大きな変更点はいくつかあります。

・防水になった
・イヤホンジャックがなくなった
・ホームボタンが感圧式になった
・Apple Payが利用可能

もちろん他にもディスプレイが25%明るくなったり、A10 Fusionチップ搭載でiPhone6より2倍高速になったりステレオになったりとスペックアップはたくさんありますが、今回の目玉はこの4つではないでしょうか。

今までとは仕様が大きく変わりますのでとても楽しみですね。

 

iPhone初の防塵・防水

スクリーンショット 2016 09 11 23 42 38

ようやくiPhoneが防水になりましたよ。
私も過去に水没させたことがあるので、なんで今までやらなかったんだって思いますよね。

公式では生活防水もしくは防滴のような感じで書いてありますが、対応してくれたショップの方の話だとシャワーで水をかけ続けたり、水槽に30分以上水没させるような実験もクリアしていると言っていましたよ。

実際どこまで対応しているのかわからないので過信は禁物ですが、今まで防水じゃないからという理由でiPhoneを敬遠していた方にもうれしい機能だと思います。

私も釣りやアウトドアが好きなので、これでジップロックの煩わしさから開放されますよ。

 

不要となったイヤホンジャック

スクリーンショット 2016 09 12 2 41 57

新しいiPhoneから、今までの3.5mmイヤホンジャックがなくなりました。
さすがAppleというかこれまた思い切った選択ですよね。

イヤホンジャックがなくなった理由は、カメラの大型化が原因といわれています。
ただそれだけが理由ではなくイヤホンジャックをなくしたことにより、感圧式ホームボタンが設置しやすくなったりバッテリーの容量増加、そして防水が可能になりました。

Appleとしてはイヤホンジャックをなくすことによるデメリットよりメリットを選んだということなんでしょうね。
この辺のバッサリした選択はAppleならではな気もします。

ちなみに音楽を聞く方法はいくつかありますよ。

・Bluetooth対応のイヤホンを使う
・付属のLightningイヤホンを使う
・付属の3.5mm変換ケーブルを使う

Bluetooth対応のイヤホンを使う

巷ではイヤホンジャックが無くなった!と大騒ぎしているようですが、私は元々ワイヤレスのBluetooth対応イヤホンを使っているのでイヤホンジャックは不要でした。
やっぱりあのケーブルがダラダラした感じがかっこ悪のでワイヤレスイヤホンの方がスマートですよね。

 

スクリーンショット 2016 09 12 8 21 20

10月下旬に発売されるAppleの新製品「AirPods」も注目です。

この小ささですごい機能をもったイヤホンで、耳から外すと自動で一時停止になったり、本体をダブルタップでSiriを起動でき電話をかけたりSiriに頼んで調べごともできます。

 

スクリーンショット 2016 09 12 2 37 58

機能面ではすごい使ってみたいのですがなんかちょっと恥ずかしいですよね。
人がいる場所でSiriに話しかけるのも抵抗がありますし。

色も白で目立ちますので、もし黒が出たら考えようかと思っています。

価格は16,800円(税別)と少しお高めです。

 

付属のLightningイヤホンと3.5mm変換アダプタ

スクリーンショット 2016 09 12 2 36 29

もちろんLightning対応イヤホンも付属しています。
さらに3.5mm変換アダプタも付属しているので、今まで使っていたお気に入りのイヤホンもそのまま使用できますよ。

「イヤホンジャックなくしたからあとは好きにしてね」とはならず、この辺はさすがのAppleもしっかり対応してくれていますね。

ただLightningイヤホンを使うと同時に充電が出来なくなるんですよね。

 

スクリーンショット 2016 09 12 9 06 06

別売りの「iPhone Lightning Dock」を購入すれば充電しながらイヤホンを使うこともできますが、これだと移動も出来ないし外出先の使用は不可能です。
価格も5,200円(税別)と高いですしね・・・。

やはり一番実用的なのは市販のワイヤレスイヤホンではないでしょうか。
価格も2,000円くらいからありますし、ケーブルの取り回しが楽なのでとにかく快適ですよ。

長時間聞く方はバッテリー切れの心配はありますけどね。

 

【楽天広告】

 

ホームボタンが感圧式になった

スクリーンショット 2016 09 11 23 42 25

今までの物理的なホームボタンではなくタッチパッドのような感圧式ホームボタンになりました。

これはMacBookやTrackpadなどですでにお馴染みの方も多いかと思いますが、指で押す圧力を感知しタッチしたのか押し込んだのかを判別します。
押し込んだ時は押し込んだ感触が指にフィードバックされ、あたかも物理ボタンを押したような感覚になるのですが、iPhone7の場合は評価はイマイチのようですね。

ただ以前の物理ボタンは長く使っていると反応が鈍くなり思いっきり押し込まないと反応しなくなることがあったのですが、この感圧式ホームボタンのおかげでボタンの故障が激減されるのではないでしょうか。
それと何と言ってもこのおかげで防水が可能になったことは大きいですよね。

海外メディアの評価がイマイチな理由は「慣れ親しんだボタンじゃない」とか「違和感を感じる」などの感覚的な部分が多いようですが、機能さえ問題なければ3日も使えばすぐに慣れますよ。
逆に今までの物理ボタンに違和感を感じるようになると思いますけどね。

私はこういう新しい物が好きなので非常に楽しみです。
もちろん高速指紋認証も健在ですよ。

 

Apple Payが利用可能

これまでiPhoneを使わない方の理由の1つでお財布携帯じゃないからということがあったかと思いますが、iPhone7からついに対応になりました。

 

スクリーンショット 2016 09 12 10 38 37

交通機関で使える「Suica」にも対応されましたよ。

私が使う札幌の地下鉄「SAPICA」には非対応なのが残念ですが、それ以外にもお財布携帯として利用できます。

 

スクリーンショット 2016 09 12 10 35 09

現在対応している種類はこちらの4つ。

・ApplePay
・ドコモiD
・QUICPay
・Suica

QUICPayならほとんどのコンビニで利用できますのでiPhoneユーザーが憧れていた夢のスマホ決済がついに実現しますよ。
正直羨ましかったんですよね(笑)

それ以外の便利な機能は使いながら覚えていきます。

 

まとめ

今まで紹介した以外にもカメラ性能の大幅アップなどご紹介したかったのですが長くなってしまったので割愛いたします。

今回のiPhone7/7Plusは大幅な変更がいくつかありますので様子をみている方も多いのではないでしょうか。
しかしわたし的には大きな変更があるからこそ買いですね。

微妙な内部の変化だけならさほど魅力も感じませんが今回のiPhone7は今までで一番楽しみです。
1ヶ月後には失敗した〜って言ってるかも知れませんけどね。

今後アイコスと平行してiPhoneの記事も更新していく予定です。
他に優秀な記事がたくさんありますが、どなたかの参考になっていれば幸いです。

iPhone7を検討している方は是非参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - iPhone , ,