chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

gloプレミアムコレクション第4弾「glo ウィンター・ポーラー・エディション」をレビュー!

   

gloストア先行販売でプレミアムコレクション第4弾の「glo ウィンター・ポーラー・エディション」を購入してきました。

今までとは少し違ったプレミアムコレクションなのでこれは買うか迷いどころですね。

これから購入を検討している方は是非参考にして頂けたと思います。

 

スポンサーリンク

 

gloストア札幌では30台限定!

P2120339

札幌はこの日はマイナス9度。
雪が降りしきる中向かったのはgloストア札幌です。

実は恥ずかしながらgloストアに行ったのは今回が初めてなんですよ。
というのもgloストア札幌は、オープン当初は予約しないと中に入ることができなかったんですよね。

私はすでに何台かグローを持っていたので行く機会がなく来店は見送っていました。

今は予約しないでも中に入ってアクセサリーやラウンジを利用することができます。

店内は撮影可能でした。
色々な写真をとってきましたので、gloストアの記事はまた別に書こうと思います。

 

P2120346

「glo ウィンター・ポーラー・エディション」通称「ホワイトglo」は札幌ストアでは30台の入荷ということでした。

もちろんその30台は予約ですべて完売しています。

はっちさんの情報では仙台ストアでは50台でしたね。
ストアは全国に7店舗あるので、多分ですが1割の350台くらいがストアでの販売なのかも知れませんね。

という訳で無事に購入できましたので、早速「ホワイトglo」をレビュー致します。

 

今までにない真っ白な「ホワイトglo」

P2120538

ストアではプレミアムコレクション専用の紙袋があるんですね。
外は雪が降りしきっていたので、外側にビニールを掛けて欲しかったです。

 

P2120540

さあでました、ホワイトgloです。

真っ白なボディに黒字のglo、そして黒いスイッチ。
いいですね、シンプルで悪くないですよ。

 

P2120541

通常版の充電器やクリーニングスティックが見当たらなかったので比較はできませんが、付属品は通常のgloと同じようですね。

 

P2120543

通常版の充電器をお持ちの方はこの写真で比較してみて下さい。
同じですよね?

ホワイトだから仕方ないのかも知れませんが、プレミアムコレクションっぽく少し工夫しても良かったかも知れませんね。

 

材質はセラミック?サラサラなホワイトglo

P2120544

材質はなんでしょうか。
今までのプレミアムコレクションのように磨きあげられたあのツルツルな感じではなくとてもサラサラしてして指紋もつきません。

謳い文句の「シルクのような手触り」とまではいきませんが、「硬質なシルク」といった感じですね。

 

P2120562

材質的にはアイコスの純正灰皿「IQOSスティックトレイ」に近いです。
「IQOSスティックトレイ」はそこまで研磨していないので手触りはザラザラなのですが、このホワイトgloは「セラミックをスベスベになるまで磨いた」という表現が近いように思います。

今までとは少し違いますが、なかなか良い感じです。
指紋は一切つかないのでとても使いやすいですね。

 

プレミアムコレクションだけどシリアル番号はなし

P2120565

今回の「ホワイトglo」は中に入っていた紙にも書いているように紛れもなくプレミアムコレクションです。

 

P2120561

しかし裏面を見ると「POLAR EDITION」としか印字しておらず、残念ながらシリアル番号はありませんでした。
これは残念ですね。

○○○/3500でもいいので限定モデルならこれまでのようにシリアル番号を入れて欲しかったです。

 

デザインはとにかくシンプルに白と黒のみ

P2120554

デザインはとにかくシンプルで白と黒のみです。
この辺りは個人の好みになりますね。

 

P2120553

天板と蓋も白で統一されています。

今回のプレミアムコレクションのテーマは「神秘的な冬」です。
「積もったばかりの、冷たくて真っ白な雪からインスピレーションを受け」と書いているように、まさしく「雪」をイメージさせるデザインだと思いました。

ただ、これは私の感じ方なのですが、冬にはピッタリでいいのですが夏はなんとなく合わないように感じます。

 

P2120546

ちなみに底面は今までのプレミアムコレクションと同じように黒いので色のバランスとしてはとても良いと思います。

いうまでもなく性能は通常のgloとまったく一緒になりますよ。

 

購入したらクリアステッカーがおすすめ!

P2120578

このホワイトgloは真っ白なので、長く使うとどうしても汚れが気になってくると思います。

凹凸は少ないのでふき取りやすいとは思いますがそれでも経年劣化して汚れが蓄積してくるんですよね。

そうなるとこの真っ白な「ホワイトglo」の意味がなくなってしまうのでケースかステッカーは必須になるかと思います。

 

P2120580

まずはクリアケースを装着してみました。
悪くはないですがやはりケースの存在感がありますね。

これでも良いのですが、私はクリアステッカーがおすすめです。

 

P2120584

これがクリアステッカーを貼った状態です。
どうでしょう、全然違和感がありませんよね。

しかもこのクリアステッカーは以前にご紹介した、あのザラザラした全然クリアじゃないglo純正ステッカーなんですよ。

<関連記事>glo(グロー)純正クリアステッカーを「オーラムglo」に貼ってみたけどすぐ剥がす結果に…

 

P1170151

ゴールドgloに貼った時はこんなに残念な感じになったのに、ホワイトに貼るとまったく問題ないです。

 

P2120583

「ホワイトglo」をご購入の方は汚れを気にすることもなく、違和感もないのでクリアステッカーをおすすめしますよ。

 

プレミアムコレクション第4弾「ホワイトglo」の感想

P2120559

いや〜今回のプレミアムコレクションは難しいですね。
デザインもシンプルで良いですし指紋が付かないので使いやすいと思います。

ただ、正直あまりプレミアム感はないかも知れません。
光沢がないのが理由かも知れませんが、少し安っぽく見えますね。

これが定価の2,000円増しで10,000円くらいなら全然おすすめするのですが、現状4,980円で買えるgloの3倍以上ですからね。

コレクションとして購入するなら良いですが、16,980円は今までのプレミアムコレクションからみると少々高いようにも思います。

「色やデザインが好きだ」という方は買いですが、「とりあえずプレミアムコレクションだから」という感じならコンプリート目的でもない限り今回は見送っても良いかも知れませんね。

 

これで第1弾〜第4段までコンプリート

P2120568

今回の「ホワイトglo」の登場でプレミアムコレクションはこれで4つになりました。

私もみなさまのおかげでなんとかコンプリート継続中です。

こうして全部並べるといかがでしょうか。
今までのものとの違いがわかるかと思います。

 

P2120569

何となくですが、左から3つまではここぞという時の「よそ行き用」で、指紋が付かない「ホワイトglo」は普段からアクティブに使うようなイメージですかね。

スキー場などでこのホワイトgloを使うとカッコイイと思いますよ。
ステッカーを貼らないと汚れは気になりますけどね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

P2120575

私のパソコンデスクも賑やかになりました。
こうしてみるとこの真っ白なボディはかなり目立ちますね。

今後はとりあえずこのホワイトgloをメインで使ってみようと思います。

今回は見送りの方や悩んでいる方も多いように思います。
2月13日11時にはgloオンラインストアで販売が開始されますので、購入を検討されている方、悩んでいる方は是非参考にして頂けたらと思います。

プレミアム感や価値観などは私個人の感想になりますので、手触りや写真などを参考に検討すると良いかと思いますよ。

一つ言えることは、白好きなら買って後悔はないと思います。

 

スポンサーリンク

 

!AzuRoアフターステイシャル


関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), glo(グロー) , , ,