glo(グロー)の新フレーバー4種が12月18日より全国販売開始!注目のフレーバーを詳細レビュー!

ようやくglo(グロー)の新フレーバー4種の全国販売が決定しましたね。
私はもっと早くに全国展開すると思っていたので待ち遠しかったですよ。

新フレーバー4種の詳細と実際に吸った感想をご紹介します。
今回のフレーバーはどれも完成度がかなり高いですよ。

 

glo(グロー)新フレーバー4種

スクリーンショット 2017 12 11 10 18 48

今回の新フレーバーは写真の赤枠で囲ったこの4種。
左から、リッチ・タバコ、シトラス・フレッシュ、スパーク・フレッシュ、ダークフレッシュです。

すでにgloをご使用の方はご存知だと思いますが、現在全国販売しているフレーバーはブライト・タバコ、スムース・フレッシュ、フレッシュ・ミックス、インテスリー・フレッシュの4種ですね。

今回の新フレーバーの追加により、gloは合計8種のフレーバーを展開することになります。

 

宮城県限定だった4種のフレーバー

PC100753

元々この4種のフレーバーは2017年10月から宮城県で先行販売されていました。

当サイトでも最速で「読者体験投稿」で”はっちさん”がレビューしてくれていますのでご存知の方も多いかと思います。
>>【glo(グロー)】宮城県限定の新フレーバー4種類を早速体験!【執筆者-はっち-】

試験的な地域先行販売されていたこの4種ですが、なかなか全国販売にならなかったんですよね。
私もまだかまだかと楽しみにしていたのですが、この度ようやく全国販売が決定しました。

 

全国販売は12月18日より!全国のコンビニで購入可能

全国販売は12月18日からとなります。
入荷のタイミングもあるでしょうが、この日から各コンビニ、タバコ取扱店で購入が可能になりますよ。

気になっていた方も多いかと思いますのでこれは楽しみですよね。

それでは全国販売に先駆けて各フレーバーの詳細と実際に吸った私の感想をレビューしたいと思います。
購入の際の参考にして頂けたらと思います。

 

各フレーバーの詳細と味の感想

リッチ・タバコ(深みのレギュラー)

PC110756

上質なたばこ葉をブレンド。
軽やかな中にしっかりとした香ばしい味わい。

今回の新フレーバーの中でただ1つのレギュラータバコですね。

普段メンソール系を吸っている私には非常にタバコの味が強く感じました。
タイトル通り「深み」があり、タバコを吸っている満足感も非常に高いですね。

これなら紙巻きタバコからの移行も可能ではないでしょうか。

 

シトラス・フレッシュ(すっきり香るメンソール)

PC110757

ひんやりミントの冷涼感に、シトラスのようなフレッシュな香りですっきり爽快。

柑橘系のスッキリした香りと味に、強めのメンソールがとても合っています。
後味がとても爽快で、甘さもほとんどなく吸いごたえも抜群です。
これはかなり良いと思いますよ。

以前にご紹介した、韓国の「レモン味」のネオスティック覚えています?
あれよりこちらの方が美味いですね。
>>glo(グロー)のレモン味がかなりうまい!今後の加熱式タバコはフレーバー勝負だ!

韓国のはレモンの味が強過ぎて爽快感が薄いので、こちらの方がスッキリしていて断然吸いやすいです。

 

スパーク・フレッシュ(爽快に香るメンソール)

PC110755

ひんやりミントの冷涼感に、プラムのような甘酸っぱい香りがはじける。

箱を開けた段階で甘酸っぱい臭いがしますが、実際に吸うと甘酸っぱさはほとんど感じません。
後味にわずかに酸味が感じられるかな程度ですね。

ただ甘さはないのでとても吸いやすいですね。

 

ダーク・フレッシュ(贅沢に香るメンソール)

PC110758

ひんやりミントの冷涼感と、完熟グレープのようなリッチなアロマに包まれる。

わずかにグレープの香りと味がします。
甘さはなく爽快感はとてもありますが、正直中途半端な感じがします。
gloの仕様上、アイコスのように味が強く出せないのかも知れませんがちょっと味が薄すぎますね。

 

総評と私のおすすめ

PC110759

今回は4種の内、3種類はメンソールになります。
ですのでメンソール以外となると「リッチ・タバコ」だけなので選択の余地もないのですが、それを差し引いてもこれはなかなか良いですね。
タバコ感と満足感が高いと思います。

メンソール系では私は「シトラス・フレッシュ」が良いと思いました。
味がハッキリしていて爽快感が抜群ですので、明らかに今までとは違う味を体感できます。

他の2種も最初は悪くはないのですがちょっと味が薄いですね。
gloは元々メンソールがかなりキツイので、後半になってさらに味が薄くなるとメンソールしか感じなくなるといった印象です。


 

まとめ

今回のレビューいかがでしたでしょうか。
こういってしまうとレビューした意味がなくなりますが、味の好みは人それぞれですのですべて試してみるのが一番かと思います。

私の好みは置いておいて、やはりフレーバーの種類が多いのは良いですよね。
メイン用と気分転換用など電子タバコ感覚で使用することができるのも加熱式タバコの特徴かも知れません。

gloに関してはもう少し味が長続きするフレーバーを開発してくれたらいいんですけどね。
いずれにしても今後も各社新フレーバーをどんどん出すと思うので、まだまだ楽しめそうですよ。