chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

加熱式タバコglo(グロー)が10月から全国販売決定! 最大のメリットはネオスティックかも!

   

加熱式タバコglo(グロー)が当初の予定を早めて10月から全国販売することになりました。

詳細はまだ不明ですが、現在の販売状況と今後の展開をまとめてみます。

 

先行販売好調のグロー!10月から全国販売開始!

スクリーンショット 2017 08 17 14 36 22

ヤフーニュースでご覧になった方も多いかと思いますが、グローが今年10月から全国販売するとの報道がありましたね。

グローは昨年12月から仙台で先行販売しています。
当初は販売から1年を目処に全国販売を予定していたそうですが、先行販売が好調なのと在庫が確保できたのが全国販売を早めた理由のようです。

それ以外にもアイコスとの差をこれ以上開けたくないというのもあるかも知れませんね。

いずれにしても今後はアイコスとグローの一騎打ちになりそうです。

 

全国販売の最大のメリットはネオスティック

現在グローは宮城県全域、東京、大阪が販売地域になっています。

こちらの地域の方はgloストアもしくはコンビニなどのタバコ販売店でグローを購入することができます。

 

スクリーンショット 2017 08 17 14 18 10

それ以外では地域限定になりますが、オンラインストアで購入が可能です。

対象地域は「岩手、宮城、秋田、山形、福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山」の15都府県。

上記の15都府県では本来必要な「購入専用コード」を入力しなくても購入が可能になりますので、比較的多くの方が購入できることになりますね。

しかし、グローを吸うのに必要なタバコ(ネオスティック)は宮城・東京・大阪でしか購入できません。

この状況により今まで購入に踏み切れなかった方は多いのではないでしょうか。

10月からの全国販売は「ネオスティックが全国のコンビニで買えるようになる」というのが最大のメリットなのかも知れませんね。

 

プルームテックはたばこカプセルが売れているから大丈夫?

他の2社に比べてプルームテックは明らかに不利なのですが、互換バッテリーがかなり売れているおかげで「たばこカプセル」で利益が出ているんじゃないでしょうか。

互換バッテリーが販売された当初は、販売中止となるようにJTも動いていたのですが、最近は完全に放置していますね。

あくまで私の考えになりますが、これは販売中止にすると自分の首を締めることになるので、生産体制が整うまでは放っておいて、全国販売の段階でまた販売中止に動くのではないかと予想しています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

グローは私も持っていますが、やはり全国販売は楽しみです。
今はネススティックも気軽に買えないのであまりグローは吸っていませんが、今後コンビニで買えるようになったらまた状況は変わってくると思います。

周りでもグローに興味のある人が多いので全国販売したらかなりの反響がありそうですよ。

どちらがより多くのシェアを獲得するのかその判断はまだ先になりますが、今後はアイコスも気が抜けなくなるのは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ), glo(グロー) , ,