chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

簡単・便利!工夫次第で不便が解消する「dodocool ワイヤレスチャイム」レビュー!

   

今回は今までとは少々変わった製品で「ワイヤレス チャイム」のレビューです。

「なんだチャイムは必要ないよ」と思うかも知れませんが、あなどることなかれ。
これが使い方次第でかなり便利なんですよね。

今回も「dodocool」さんからご提供頂いたのですが、実はこの商品は一度レビューを断っています。
しかし使い方次第ではかなり便利かと考え直して、再度お願いしてレビューさせて頂くことにしました。

今まで不便だったことが一気に解決するかも知れませんので是非参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

簡単設置!電池不要の「dodocool ワイヤレスチャイム」

この商品は見ての通り「ワイヤレス チャイム」です。
しかしただのワイヤレスチャイムとは違い使い方次第で非常に便利ですよ。

【dodocool ワイヤレスチャイムの特徴】

・送信機は電池不要で簡単設置
・防水規格IPX7取得
・伝送距離は見通し約80m

最大の特徴は、送信機に電池や電源がいらないことですね。
これはかなり画期的な発想で、運動エネルギーを電気エネルギーに変換しています。

つまり、送信機のスイッチを押す物理的な力を電気エネルギーに変換して受信機に送信する仕組みになっています。

工事が不要というのはもちろん、電池を使うチャイムだと電池が切れた時には気づかないので、そういった心配がないのもメリットになりますね。

 

とにかく簡単!「dodocool ワイヤレスチャイム」

P5260214

こちらの製品は「送信機1個・受信機1個」のタイプと、「送信機1個・受信機2個」のタイプがあります。

価格は700円ほど違うので用途に合った方を選択すると良いかと思います。

今回私はせっかくなので「送信機1個・受信機2個」のタイプを送って頂きました。

【付属品】

・送信機:×1
・受信機:1 or 2
・予備の両面テープとネジ
・取り扱い説明書(日本語なし)

付属品にネジが付いていますが、かなり軽いのでほとんどの場合は両面テープで取り付けられると思います。

取説に日本語はありませんが、設定などはほとんどないので読まなくても問題ないですね。

 

受信機はコンセントに挿すだけ

P5260215

こちらは受信機になります。
サイズはかなりコンパクトでとても軽量にできていますよ。

 

P5260216

裏側にスピーカーとコンセントのへの差口があります。

スピーカーが裏にあるので音がちゃんと聞こえるのか不安になるかも知れませんが、まったく問題なしですよ。

これはしっかり考えられていて、コンセントとスピーカーに段差がついていますよね。
完全にスピーカーを塞ぐと音は小さくなってしまいますが、この段差によって壁に反響した音が隙間を通り通常より大音量になる仕組みです。

静かな時にこのチャイムがなるとびっくりするくらいの音量ですよ。

 

P5260217

操作ボタンは「音量調節」「メロディ選択」の2つしかありません。

メロディ:38種類
音量:4段階

どちらも押すごとに変わるのですが、メロディは戻るボタンがないのが不満ですね。
行き過ぎた時はまた一周しないとならないので、これは非常に面倒に感じました。

音量は4段階で最大音量は105dBと非常に大音量です。
ちなみに105dbとは車のクラクションくらいですので、かなり大きい音ですよ。

 

完全防水で電池不要の送信機

P5260218

送信機は設定などは何もなくただ押すだけになります。
デザインもとてもシンプルでコンパクトですよ。

「送信機のボタンは20万回の使用をサポート」と販売サイトに書いてありますので、それなりの耐久性はありそうです。

 

P5260219

送信機の裏には両面テープが貼られています。

ほとんどの場合はこの両面テープで取り付けれると思いますよ。
賃貸などでは工事ができないのでこれなら手軽に設置が可能ですね。

この送信機は防水規格IPX7を取得していますので、雨や風に晒される玄関や外にも設置できます。

IPX7なのでお風呂にも取り付けることもできそうですね。

【防水規格IPX7】

・一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない【防浸形】

さて、それでは実際に使用してみますよ。

 

「dodocool ワイヤレスチャイム」を使用した感想

P5260220

まず受信機をコンセントに取り付けます。
延長コードなどで好きなところに持ってくることもできますので、その辺は工夫すると良いかと思います。

 

P5260222

送信機を押すと設定したメロディと音量で知らせてくれるのですが、同時にLEDランプも点滅します。

ただコンセントは大体部屋の下の方にあるので、LEDランプが光ってもあまり気づかないかも知れませんね。

 

P5260224

送信機は電池や電源が必要なく「ただ押すだけ」です。
送信機を押した瞬間に受信機が反応します。

電池を一切使用してないのに電波が飛ぶのは何か不思議な感じがしますね。

送信機に関してちょっと気になったのは、押した時にLEDランプが一瞬「パパッ」と光るのですが、押したかどうかがちょっとわかりづらいですね。

電池を使ってないのでこれが限界なのかも知れませんが、もう少し長く光った方が分かりやすかったと思います。

 

玄関やお風呂、子ども部屋など設置場所は自由

P5260227

私の部屋は備え付けのインターホンが聞こえないんですよね。
今まで自分の部屋で記事を書いている時など、家に居ながら荷物を受け取れなかったことが何度もあるのでこれで解決します。

インターホンと違い会話は出来ませんが、チャイムだけで十分な場合って結構あるんですよね。

防水なのでお風呂にも設置できますので子供をお風呂に入れて出る時に便利ですし、お年寄りの非常用など設置場所は色々考えられます。

電波が届く距離は屋外見通しで約80mとかなり遠くまで飛びます。
屋内でも30mは飛びますので、普通の家ならどこでも十分に届くと思いますよ。
※さらに受信機の中継機能を利用すれば最大240mの伝送距離に達します。

 

便利なカスタマイズ&利用方法

直接粘着テープに抵抗がある方はマグネットがおすすめ

P6040298

賃貸マンションの場合はテープを直接貼り付けるのは少々抵抗がある方も多いかと思います。
そういう私もそうなので、マグネットで取り付けることにしました。

鉄の扉に限られてしまいますが、簡単に取り外せてとてもおすすめですよ。

 

P6040301

方法は簡単で、ホームセンターなどで売っている「マグネットと粘着テープが合体」しているものを使用します。

 

P6040294

送信機の粘着テープに大きめにカットしたマグネットの粘着面を隙間なく貼っていきます。
送信機の縁に沿ってカッターでカットすれば完成です。

 

P6040296

作業時間は5〜6分くらいですね。
こんな感じで簡単にマグネット送信機にカスタマイズすることができますよ。

 

P6040299

鉄ならどこにでもくっつきますので、扉の好きなところに固定が可能になりますよ。

賃貸マンションなどでは結構おすすめだと思いますので参考にして下さい。

 

スイッチ式タップで鳴らしたくない時はオフ

FullSizeRender 2

スイッチ式の電源タップに取り付けると簡単にオン/オフが可能になります。

例えば子供が昼寝中で「今は鳴らしたくない」という場合は、スイッチで簡単にオフにすることができるので便利ですよ。

注意点として、オフにすると「音量・メロディ」はリセットされ初期設定に戻ります。

【初期設定】

・音量:最大
・メロディ:1

 

スポンサーリンク

 

まとめ

特徴をまとめますと・・・

・送信機は防水性・耐久性・電池いらず
・受信機はコンセントに挿すだけ
・伝送距離は屋外80m、屋内30m

とにかくどこでも設置ができて手軽に使えるワイヤレスチャイムです。

受信機が1個のタイプと2個のタイプがありますので用途に合わせて選択して頂ければと思います。

ご自宅で不便に感じている事がこのチャイムで解決するかも知れませんよ。
興味のある方は是非参考にして下さいね。

6月15日まで20%OFFで買えるAmazonのクーポンを頂きました。
購入の際にご利用下さい。

クーポンコード:TX5Z6F57

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 製品記事, 製品レビュー , ,