chimanta.net

「わかりやすい」「為になる」をモットーの総合情報サイトです

アイコス2台同時充電可能!おすすめカーチャージャー「Anker PowerDrive 2」レビュー!

   

みなさん車でアイコスは充電します?

私はよくするのですが、今までコンビニで適当に買ったカーチャージャーを使っていたのですが容量不足でアイコスとスマホが同時に充電できなかったんですよね。

そこで色々調べて安くて良さそうなカーチャージャーを購入しましたのでご紹介しますよ。

 

スポンサーリンク

 

小さいのに24W!「Anker PowerDrive 2」

スクリーンショット 2017 05 10 22 47 42

今回購入したのはAnkerのカーチャージャー「Anker PowerDrive 2」になります。

手に取ると非常にコンパクトなのですが、なんとこのサイズで2ポート合わせて24Wとかなりのハイパワーです。

アイコスと同時にスマホも余裕で充電できますので、車でよくアイコスを充電する方は是非参考にしてみて下さい。

 

デザインが美しい「Anker PowerDrive 2」

P5010375

Anker(アンカー)製品は今までたくさん購入していますが、この商品は見た瞬間にデザインがキレイなことに目がいきましたね。

思っていたより小ぶりなこのチャージャーは、無駄がなくシンプルで洗練されたデザインという印象です。

 

このサイズで24W/4.8Aで充電可能

P5010374

小さい見た目とはうらはらに、出力は2ポートあり2ポート合計で24W・4.8Aまでの高出力に対応しています。
(※1ポート最大2.4A)

しかも12/24v両方で使えますので、仕事柄色々と車を乗り換える私にとってはとても便利ですね。

シガーに差し込んだ時の確認ランプ(USBソケットの上)は必要最低限で、夜間でも全然眩しくないです。

たまに目に刺さるくらい眩しいカーチャージャーがありますよね。
さすがAnker、その辺もしっかり考えています。

 

スポンサーリンク

 

W(ワット)とは電力のこと

ご存知の方も多いかと思いますが、ワットやアンペアにあまり詳しくない方の為に一応説明しますね。

「W(ワット)」とはいわゆる「電力」のことで、計算式はこうなります。

V(電圧) × A(電流) = W(電力)

アイコスで例えると、アイコスの電圧は5V(ボルト)、電流は2A(アンペア)ですので、電力は10W(ワット)になります。

最近のスマホやiPadなどもほとんどが10Wですね。

厳密にはこれに「力率 」が加わるので使用しながら充電するとワット数はもう少し上がりますよ。

何も操作しない時は充電できたのに、使用したら充電されなくなったという場合はこの「力率」が関係しています。

使用した時にワット数が上がったので、チャージャーの出力ワット数の上限を超えてしまったということになりますね。

このカーチャージャーなら2ポート合わせて24ワットあるのでスマホ同士くらいなら両方使用してもいけると思います。

さすがにiPadの同時使用は厳しいかも知れませんね。

そんなハイパワーがこの小ささというのは改めてすごいと思いますよ。

 

アイコス2台同時も余裕で充電

写真 2017 05 02 9 24 12

これは会社のハイエースなのですが、ハイエースのシガーソケット差し口って結構狭いんですよね。

このチャージャーはかなり小さいので余裕で収まりましたよ。

ハイエースやマイクロバス、ミニバンなどでも使用しましたが、緩んで抜けてきたりキツくて抜けなかったりということはないですね。

車種にもよるかも知れませんが、非常にしっかりと固定できます。

 

写真 2017 05 02 9 26 17

実際にアイコス2台を充電してみました。
写真なのでわかりづらいかと思いますがしっかりと2台とも充電できています。

もちろんアイコスとスマホも問題なく充電できますよ。

しかもこのカーチャジャーは「Power IQ」という機能が備わっていて、接続した機器に合わせて自動で適正な電力を供給します。

それによりどんな機器でも急速充電が可能になりますよ。
※使用する充電ケーブルにもよります。

デザイン・サイズ・価格で考えると、私の中では最強カーチャージャーかも知れませんね。

 

 

上位機種とおすすめケーブル

さらにハイパワーな39Wタイプも

この機種にはもっとハイパワーなカーチャージャーもありますよ。

なんと2ポート合わせて39Wというハイパワー。
しかしサイズが少し大きく、価格も高くなります。

高いといっても2,000円もしないんですけどね。

私は39Wも使わないので24Wタイプを購入しましたが、このへんはご使用の用途に合わせて頂ければ良いかと思います。

 

車には巻取りタイプのケーブルがおすすめ

充電ケーブルはたくさん販売されていますが、安いものはそれなりの性能しかありません。

特に100均のケーブルなんかは急速充電にも対応していないし断線しやすいです。
ライトニングもMFi認証ではないのでアップデートですぐに使えなくなる可能性がありますよ。

このAnkerのチャージャーはケーブルによって流す電流を調整する「VoltageBoost」という機能がありますので、しょぼいケーブルだと微量の電流しか流れなくなります。

できればそれなりの物を使用した方が良いかと思いますよ。

 

P5010378

ちなみに私は車では巻取り式の「cheero 2in1」のケーブルを使用しています。

このケーブルは少々高いのですが、すごく良いですね。
マイクロUSBとMFi認証のライトニングが両方使えるのも便利ですし、断線に強い平ケーブルを使用しています。

デザインもかわいらしく、何より接続の1つ1つが「カチッカチッ」と気持ちよく決まるのが気に入っています。

おすすめではありますが、今回に限ってはAnkerのチャージャーならAnkerのケーブルの方が良いかも知れませんのであくまで参考までに。

 

 

まとめ

他にもハイパワーなカーチャージャーはたくさんあるとは思いますが、デザインや価格などを考えるとかなり良い製品だと思いますよ。

1,000円前後で買えますので、会社用・自家用にそれぞれ購入しようかと思っています。

Anker製品は安心して使えますので、カーチャージャーをお探しの方は是非参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

関連記事

楽天ウィジェット

 

 - 製品レビュー, iQOS(アイコス), 禁煙・減煙(加熱式・電子タバコ) , ,